FC2ブログ

Welcome to my blog

夢恋城へ…ようこそ…

Category: マフィアな王子様

No image

READ MORE

See more details

マフィアな王子様―23

Comment  2
もうすぐクリスマス…だから冬休み愛菜は家にいることが多くなった太一の屋台に手伝いにいくのも夕方だし…日中は暇だった「郁人さん、お茶を持ってきました~」3時になったので愛菜は自室で調べものをしている郁人にお茶とお茶菓子を持って行った「あ、愛菜さん。ありがとうございます」パソコンを操作していた郁人がにこやかに顔を上げた「何を調べてるんですか?」お盆をテーブルに置くと画面を覗き込んでみる「うわっ…全部英語」...

No image

READ MORE

See more details

マフィアな王子様―22

Comment  2
「行ってきます~」陽向が真っ先に玄関から出る「陽向さん早えーよっ」翼が慌てて後を追う「なんで遅刻ギリギリまでご飯食べるかしらねぇ」お京があきれ顔で見送る「それだけお京のご飯がおいしいのですよ」お京の隣に並んで郁人も学生組を見送る「愛菜ちゃんも急がなきゃ」お京が振り向く後ろで愛菜はゆっくりと鏡で髪を直している「私はいいんです。普通の時間で…あの2人は朝から補習があるから」「ま、さすが優等生」「数学の...

No image

READ MORE

See more details

マフィアな王子様―21

Comment  5
*きっと18Rなのでしょう…読みたくない人、苦手な人はバックしてねそうじゃないお姉さま方はどうぞ…*郁人さんの気持ちがわからない…本当に私は愛されているのかな…遊ばれてる?ううん…郁人さんはそんな事はしないじゃあ…なに?ただ…愛してくれているだけじゃない…気がするなのに…愛菜は何度も自問自答していたしかしそれも束の間の事頭の中に雷が落ちる…霞がかかる…吹雪…台風…郁人の唇が愛菜の体に落とされる度に思考が止まる甘噛...

No image

READ MORE

See more details

マフィアな王子様―20

Comment  6
愛菜は浴室からでて部屋に入るとベッドに倒れ込んだ夕飯も何をどれだけ食べたのかわからない自分の体が郁人に占領されていく…麻薬のように郁人なしではいられなくなってきている(それは…私が初めてだから…?)最初の男性が郁人だから夢中になっているだけなのか…(郁人さんは私がいなくても大丈夫なんだ…)さっきの車の中でも私だけが…郁人さんは平然としていた経験の違いなのか…経験…?郁人さん…今まで何人と付き合ってきたの…?...

No image

READ MORE

See more details

マフィアな王子様―19

Comment  5
「ただいまぁ~」愛菜が玄関を開けると途端にいい匂いがしてきた「お京さん、今日はすき焼き」「あら愛菜ちゃん、お帰りなさい~ご飯食べれるわよ」「早く来ねえと肉、食っちまうからな」大我の声がする「すぐに着替えてきます」愛菜は部屋へと入った部屋に入った途端、力が抜けたように座り込んだ家につき、車を車庫に入れるためにバックしていると、愛菜の座席に手をかける郁人の顔が間近に合った妙にドキドキしていると、エンジ...