FC2ブログ

Welcome to my blog

夢恋城へ…ようこそ…

Category: 第0章

No image

READ MORE

See more details

第0章~デート~3

Comment  2
キース様のシャワー上がりのホカホカとした腕が私を包み込んでいた「俺の服か?」「はい。コインランドリーに入れたので早く乾きました」「コインランドリー?なんだそれ 」う~ん…やっぱり王子様は知らないか私はコインランドリーとはとキース様に説明した「へぇ…それだけ庶民は服を持っていないということか」「そうじゃないです!雨が続いてお洗濯ものたまっちゃったら気持ち悪いでしょう?早く片づけたいし、臭くなっちゃうし」「洗って干...

No image

READ MORE

See more details

第0章~デート~2

Comment  1
それから2人で水族館をみて回ったキース様はイルカショーを見たことがないと言うので腕を掴んで引っ張っていったベンチに座ると係の人に大きなビニールを渡され、2人で伸ばして持った「なにすんだよ…こんなの」「見てたらわかりますよ!タイミングちゃんと見計らってくださいね!」「タイミング?」「じゃないと大変な事になっちゃいますよ」キース様は意味がわからないと言ったように首を捻っていたけれど、その答えはすぐにわかったイ...

No image

READ MORE

See more details

第0章~デート~1

Comment  1
キース様とシャルルにある別荘で夜景デートをした次の週末私達はオリエンスに来ていた「暫く忙しくなるからな…あんまり連絡できねぇかもしれない」「お仕事ですもの。私の事は気にしないでください」珍しく申し訳無さそうな顔をするキース様に私は寂しさを堪えて微笑んだ私も大学の夏期講習が始まるしそう言うとキース様は繋いだ手に力を込めてくれた私達は今、オリエンスで人気の水族館に来ている「オリエンスなら顔を刺されないだろう...

No image

READ MORE

See more details

第0章~始まり~5

Comment  1
ゆっくりと食事をしてキース様はまた私を乗せて車を走らせた山道を上がって…どこかわからないけれど急に開けた場所に出た山の頂上らしけれど、暗闇の中にお屋敷みたいな影が月の光で照らされてその先の開けた場所にキース様は車を止めた「ここからシャルルの城下を見渡せる。夜景が綺麗なんだとアレックが言っていたんだ」キース様はそう言ってハンドルにもたれて前を見つめた「本当…凄い綺麗…」眼下に無数の光の川が流れている満...

No image

READ MORE

See more details

第0章~始まり~4

Comment  0
もう予約してあったのか、キース様はとあるレストランに躊躇なく入っていった恭しく頭を下げられるから身分を隠して、というわけではないみたい「エドワード行きつけの店だ。いきなり飛び込みで入って不味かったらムカつくからな」そこはちゃんと段取りしてくれているんだ私の好きそうなお店だし…「エドワード様から、大切な友人が行くから自分と同じように扱うようにとご指示頂いております」支配人さんらしい人がそう言って案内...