FC2ブログ

Welcome to my blog

夢恋城へ…ようこそ…

Category: ジャンの小さな恋の物語

No image

READ MORE

See more details

ジャンの小さな恋の物語―8

Comment  45
18Rあり…かな一応告知…パーティーが終わり、ドレスヴァン城に着いたのは深夜になっていました明日の夕方に城を出る予定なので、そんなに荷造りを急ぐ訳ではありませんが、そろそろ片付けにはいりなさいと 別れ際に真鈴様から言われ紫音はちょっと寂しそうでしたたった5日間の滞在です大好きなお姉ちゃんは公務やら婚約会見の準備に追われ、なかなかゆっくりとすごせなかった事が心残りでしょう…私は色々な後始末を済ませてようや...

No image

READ MORE

See more details

ジャンさんの小さな恋の物語―7

Comment  2
紫音のダンスレッスンはあっという間に終わりましただって教える事ないんだから…私がそう報告するとジョシュア様は最初びっくりされていたけど、嬉しそうに微笑まれたそして予想外の事を口にされました「一回見せてみろ」へ「俺が見てやる」いやいやそんなジョシュア様自ら…「現場に行って恥をかかせたら可哀想だ」…そんな事いうお方じゃなかったんですけどねぇ「紫音」紫音は予想外にジョシュア様から呼ばれびっくりしたように振...

No image

READ MORE

See more details

ジャンの小さな恋の物語―6

Comment  26
時のたつのは早いもので…明日の夕方には紫音は日本に帰国します私が彼女を好きだという気持ち…彼女が私を好きになってくれた気持ちは痛いほどに自覚いたしておりますはぁ…胸が痛い…切ないです私の女主人様である真鈴様は妹の紫音の恋心に気づいているようで…反対はなさいません今のところ…立場上の差も年の差も大目にみてくださっているのだと思いますただ…まだ16なので…あ、ついで(?)に言っておきますが、ジョシュア様は何もおっ...

No image

READ MORE

See more details

ジャンさんの小さな恋の物語―5

Comment  32
《注:R18にかかるかも?嫌な人は飛ばしてね》…制御スイッチは壊れてしまったのかもしれません毛布をかけているとはいえ渋滞の車の中で…私達の車は追い越し車線に停車し、隣には大型トラックの荷台だけですまぁ、この死角が若造共に付け入られた訳ですが、今となっては…セーターの下のキャミソールに手を入れた時、紫音の体がピクリ…としましたでも…嫌がらなかった…と思いましたそれもいけなかったんですよね…ブレーキ故障の一因で...

No image

READ MORE

See more details

ジャンの小さな恋の物語―4

Comment  118
SAまでは遠かったぁ~しかも、みんな買いに来ているようやく買えて自分の車に戻れたのは2時間程後の事でしたその時私が見たのは…数人の若い男達が私の車の助手席をあけ、体を中に入れようとしている所でしたキャーッと言う紫音様の悲鳴を聞いた時、自分の頭の理性という線がブチっと音をたてて切れるのがわかりました私は慌ててかけより、紫音様にのしかかろうとしていた男の首を掴み、車外に引き抜きました仲間の男が4~5人程...