FC2ブログ

Welcome to my blog

夢恋城へ…ようこそ…

Archive: 2011年09月

No image

READ MORE

See more details

第6章―105話

Comment  11
一段落してベッドでゆっくりと休むキースを見下ろして国王は深い深いため息をついた「…いくらハッタリをかますつもりとはいえ…アレックや爺や、その年寄りの元メイドが心臓発作でも起こしたらどうするんだ…」国王ですら、病室に入って金髪、金色の瞳のキースを見た途端、硬直したのだ本当に自分の父、クラウスに似ているこれならキースが自分ではなく、クラウスの子供だと噂になっても致し方ないと、国王ですら思ってしまう「その…キ...