FC2ブログ

Welcome to my blog

夢恋城へ…ようこそ…

Archive: 2011年10月

No image

READ MORE

See more details

第6章―125話

Comment  1
「1つ…疑問がある」ジョシュアが腕組みをしたままキースの方を向いた「トニーが自分が第一王子であるにもかかわらず、シャルルにもリバティにも忘れられた事に恨みを持って、今回の事件を引き起こした…という事でいいんだな?」「まぁ…そうだな。きっかけはリバティがフレットアイランドを植民地にした事だと思う」キースが不本意だとばかりに顔を曇らせながら答えたそれを聞いたグレンがため息混じりにつぶやく「王子として認めないばか...