FC2ブログ

Welcome to my blog

夢恋城へ…ようこそ…

Archive: 2012年08月

No image

READ MORE

See more details

第7章―169話

Comment  5
ティナに甘いと言われ、キースの眉間がピクッと動いた「なんだとっ」リュークが反射的に首をすくめたティナはまるで動じる事もなく、ふんと鼻を鳴らした「威張り散らそうがキースは根本的に甘いのよ特に一旦懐に入れた女にはね」ティナは真っ赤な唇の端をニヤリと上げた「生まれてから第一王子として大事に大事に育てられたお坊ちゃまは、いつしかまわりにイエスマンしか置かなくなっていたわ自分が望めば気にくわない人間は周りが...