FC2ブログ

Welcome to my blog

夢恋城へ…ようこそ…

Article page

海の彼方から…王子×ショコラティエ part.29

私が発した「子供」という単語に真鈴様は反応した

…しまった

流産したばかりの真鈴様には禁句だった

私、無神経だった

「真鈴様、私…ごめんなさい!」

慌てて謝ると真鈴様はゆっくりと首を振った

「ねぇジェシカさん」

真鈴様はジェシカさんを振り返った

ジェシカさんは黙って真鈴様を見つめ返す

「私達、無意識に《子供》っていうキーワードを避けていたみたい」

「そうかもね~」

「今いる大人の事ばかり考えて、未来に繋がる子供達の事を忘れていた…」

「華恋の言う通りね~子供達がここのメロンを美味しいって喜んでくれて、それを大人になっても忘れないでいてくれる。それって嬉しいことね~󾠔」

…怒られなかった

失言じゃなかったのかな

恐る恐る真鈴様の顔を見ると穏やかに微笑んでいた

「華恋さん、ありがとう」

柔らかい手が私の手を包んだ

「食べたら幸せな笑顔になれる…私がレ・クランが好きだったって理由を思い出させてくれてありがとう」

食べたら幸せの笑顔になれる…一吹さんが言ってたショコラ作りのコンセプトがちゃんと時と場所を飛び越えて伝わっていた

一吹さん…よかったね!

すぐにでも教えてあげたかった

私はすっかり取材を忘れて真鈴様とスイーツの話しで盛りがった

*************

「そう…よかった」

私の話しを聞くと一吹さんは嬉しそうに頭を抱き寄せて撫でてくれた

今は2人っきりで部屋でくつろいでいた

ソファに座って今日の試作のショコラをつまみながらのんびりと肩を寄せ合う

…んふ

幸せだな…

葵井家でも2人きりになれるけど、いつ潤君達が乱入して来るかわからない

時々確信犯だと思えるけど…

「静かで落ち着くね」

グラスのワインを揺らして一吹さんが微笑む

片手は私の髪をもてあそんでいる

私は一吹さんの肩に頭を預けてされるがまま…

髪から肩に手が下りてきてぎゅっと抱きしめてくれるのが凄く気持ちいい

「華恋ちゃん…」

一吹さんの甘い声が降ってくる

できたてのショコラと、ワインの香りと、大好きな一吹さんの香りと一緒に…

「帰国する前に話があるんだ…」

話?

なんだろ

顔をあげると優しい瞳が私を見つめていた

ひょっとして…なんて甘い期待が過ぎっていく

「もう少し…待ってて」

わからないけど、待ってます

胸のドキドキを抑えながらまた大きくて広い胸にもたれた

…静かな夜…






パタンっ!

急に扉が開いて慌てて顔を上げた

「ジョ、ジョシュア王子?!」

一吹さんと同時にソファから立ち上がった

「華恋!」

いきなりジョシュア王子が私の名前を呼ぶと大股でやってくる

何?!なになにぃ~!?

一吹さんもキョトンとしている

私、何かした!?

ジョシュア王子は私に近づく

そしていきなり抱き締められた!

なになにぃ~!???



~つづく~

Category - 王子×ショコラティエコラボ

5 Comments

chika  

なんだろなんだろ~ヽ(^0^)ノ♪♪♪

2014/07/25 (Fri) 05:17 | REPLY |   

yc  

え~っと…
なになにぃ~♪♪(/ω\*)

2014/07/24 (Thu) 20:08 | REPLY |   

Kまる  

なになに~ぃ(*≧∀≦*)きゃあ~

2014/07/24 (Thu) 19:46 | REPLY |   

はやみん  

なになに~(///∇///)♡

2014/07/24 (Thu) 16:05 | REPLY |   

織姫  

なになにぃ~(*≧∀≦*)♪

2014/07/24 (Thu) 11:28 | REPLY |   

Post a comment