FC2ブログ

Welcome to my blog

夢恋城へ…ようこそ…

Article page

海の彼方から…王子×ショコラティエ part.44

ふと目が覚めると、目の前に安らかな寝顔で規則正しい寝息を立てる一吹さんの顔があった

…毎日、こんな風ならいいな

穏やかな一吹さんを見ていると私まで気持ちが穏やかになる

…さっきまでは男らしかったけど

眠りにつく前までの事を思い出すとまた体中が熱く火照ってしまう

『華恋は俺が守るよ…絶対に…一生…』

耳元で熱い吐息と共に囁かれた言葉…

意識が朦朧とするほど優しく甘く抱かれて

激しく…

……っ

思い出して顔が燃える

このドレスヴァンに来て、一吹さんと一緒に寝泊まりして…

ほとんど毎日…して

いい加減慣れればって自分でも思う

思うんだけどね…

いつまでもときめきが止まらない

何百回とキスされたって

心臓が飛び跳ねてる

こんな風に思える人とはきっともう一生出逢えない

だから…

一生一緒にいたい

それは…

一吹さんもそう思ってくれてるのかな

一生一緒にいて

とか

ずっと守るよ

って言ってくれる言葉を素直に受け取っていいんだろうか

そっと一吹さんの左手の指と絡めてみる

さり気なく薬指を撫でる

ワタシヲココニオイテクレマスカ…

「ん…」

一吹さんが小さく呟いた

まるで返事みたいで…

ちょっと目の奥が熱くなった

一吹さん…

大好きです…




「…もうちょっと大きな声で言って欲しいな…」



え…

えっと…

目が覚めてた?!

「…どうかな」

意地悪そうに笑って

気だるそうな寝起きの声が色っぽい

「もう一度…言って」

「…何を…でしょう?」

とぼけてみたけど、一吹さんは余裕の笑みを浮かべている

「いいよ…言いたくなくても言わせてあげるから…」

一吹さんの手が私の腰をそっと撫でながら引き寄せた

裸と裸の肌が密着しあう

私が一吹さんを見下ろす格好になったら優しい瞳が細くなった

シーツからはみ出た私の胸がはだけてひんやりとした空気に触れた

「い、一吹さん…っ!」

「綺麗だよ…」

一吹さんの手が私の胸をそっと包んだ

「いつも桜が咲いてる…」

一吹さんが指でなぞる先には幾つかのキスマークが花を咲かせていた

「俺の…だよね」

「…はい」

確認なんていらないのに

私はもう一吹さんなしじゃ生きていけないのに…

一吹さんの唇が下からそっと私の乳.首を咥えた

「あ…」

思わず声が出ちゃう

優しく優しく…咥えては吸って…軽く噛む

「アン…ンン…」

「華恋…」

「…ンン…はい…」

「もう…明日の今頃は飛行機の中だね…」

ああ…そうだった

もう私達は日本に帰るんだ…

一吹さんとこの部屋で過ごすのは今夜で最後だ

一吹さんはもう一つの胸を大切に揉んでくれる

時々指でクリッて…

「はぁ…ンン」

そのたびに声が漏れる

「帰ったら…また別々の部屋なんだね…」

そうだ…

一吹さんは2階

私は1階

別々のベッドで寝て

別々に起きる

「…物足りなくなるね」

寂しい…

素直にそう思った

朝起きて、隣に一吹さんがいないなんて…

「…寂しいよ」

一吹さんもそう思ってくれるの?

いつしか私は一吹さんの上に馬乗りしているみたいな姿になって

一吹さんは凄く大切に、壊れ物を扱うように何度も胸を頬張った

ああ…ああ…

感じちゃう…

私のソコに一吹さんの太ももが当たって

濡れるのがわかった

「最後の夜だから…」

2人きりのね…

「我慢しないで…」

…何を…?

「華恋の可愛い声…」

…それは…

「それとも我慢できなくなるくらいに…」

一吹さんの指が艶めかしく濡れた泉の元に進んで…

「おいで…華恋」

私はもう大きくそそり立っていた一吹さんを持たされた

「…入れて…」

甘えるような一吹さんの声に私はそっと腰を進めた





そして思いっきり…

私達は乱れた




~つづく~

Category - 王子×ショコラティエコラボ

3 Comments

yc  

朝からも~♪(/ω\*)と思ったら、お疲れウトウト…からの、だったのね。
ほんと、一吹さんて…ずるい。
華恋ちゃん、一吹さんに逆らえないのよね。言葉巧みに誘導されちゃうのよね。気がついたら馬乗りになってて、持たされちゃって…♪(/ω\*)♪(/ω\*)

もう、葵井家でも同部屋でいいじゃん。
弟たちも気にしないって、いまさら。
滞在中、十分にいちゃLOVE見せられてるしね。

2014/09/05 (Fri) 17:45 | REPLY |   

はやみん  

はぁ(о´∀`о)♡
素敵です♡

とうとう明日で王子達ともお別れですか(T-T)

キース様~♡


2014/09/05 (Fri) 16:43 | REPLY |   

Kまる  

キャ( 〃▽〃)久しぶりの熱~い夜♡キュン
っていうか、実は毎日してたなんて...一吹さんったら(///∇///)♡
心もカラダもお互い無しじゃいられなくなって…色んな事があって乗り越える度に、益々愛情も絆も深くなって…
女郎蜘蛛がどんだけ大暴れしようと、何にも恐くない!! 正義は勝つ!!
自分が惨めになるだけだよ。いい加減諦めて~(-_-)

2014/09/04 (Thu) 23:55 | REPLY |   

Post a comment