FC2ブログ

Welcome to my blog

夢恋城へ…ようこそ…

Article page

海の彼方から…王子×ショコラティエ part.46

次の日、ドレスヴァンでの最終日は朝一番でショコラを作った後片付けをのんびりする予定だったのだけれど…

急遽キース王子が自分のお城のパティシエを呼びつけて仁さんのショコラプティングを伝授しろと言ってきた

「相変わらず俺様だなぁ」

潤君が膨れっ面をする

「それだけ仁兄さんのプリンが気に入ったって事だよ」

「そうだね。光栄な事だよ」

三斗希君と一吹さんはのんびりと微笑んでいる

まぁ…間違ってはいないしね

せめていろんな片付けとか手伝おうかと言ったのだけれど

「教えてやるんだからコイツらに片付けさせるっ!」

と半ばヤケクソ気味の答えが返ってきた

「じゃあ、みっちゃんとお土産買いに行ってくるねぇ~」

あっさりと潤君は切り替えると三斗希君の手を引っ張って出掛けて行った

「じゃあ、俺達も出かけようか」

一吹さんは私の腰に手を回す

どこに?

「内緒」

いつもの答えが返ってくる

私は早々に諦めてジャンさんに用意してもらった車に乗り込んだ

一吹さんは日本にいる時と何にも変わらないようにハンドルを握っている

どこに行くんだろう…

日本と違ってそんなに土地勘なんて無いはずなのに、まるで行きなれた道みたいに走っていく

何かの本で地図が読める脳と読めない脳があるって読んだ覚えがある

一吹さんとレオンさんって瓜二つなのに地図に関しての脳は正反対みたいだ

そう言えばレオンさん元気かな

道に迷ってないかな

ひょっこりドレスヴァンに現れたりして

「華恋ちゃん、何考えてるの?」

へ?

「俺以外の男の事を考えてたらお仕置きだからね」

……

……

そんなに私ってわかりやすいかな

「図星だったみたいだね」

「男の人って言うか…レオンさんが迷子になってないか心配になっただけですよ?」

「俺達に出逢う前からずっと世界中を放浪してる男だよ」

言われてみればそうか…

1人で飛行機の予約取ったり、ちゃんと正しい乗り物にたどり着いてるんだもんね

よっぽどお土産を買いに行った三斗希君と潤君の方が心配!

「ん?そっちも心配ないよ。昨日のメイドさんがガイドしてくれるみたいだしね」

「可愛い女の子付きでよかったですね」

そう言った私に一吹さんはクスクスッと笑った

「何か変なこと言いましたっけ?」

「やっぱり気付いてなかったみたいだね」

「…?何が?」

「普通のメイドさんは普通だけど…どうやらジェシカさんの《部下》らしいメイドさんはみんなジェシカさんと同じみたいだよ」

「…?」

「おそらく、元男の子」

「へ…?」

昨日のメイドさん…

M.O.Fホテルにハッキングした可愛いメイドさん…

お人形さんみたいで…

メイド服がめちゃくちゃ似合ってた

ちっちゃくって、細くって





男の子…っ?!

「潤は気付いてないだろうからそっとしておこうね」



知ったらショックが大きいかも

…って、なんで一吹さんってジェシカさんの時もだけど、その世界の人を見抜けちゃったりするんだろう

まだまだ一吹さんの事、知らない事だらけだ

「言っておくけど、そっちの趣味はないからね」

…疑ってません

「女の子にも興味ないから」

…ええ?

「華恋ちゃん以外に興味はないって事」

ちょうど信号で止まった時にそう言うと

一吹さんはすっと私の肩を抱き寄せて

唇を奪っていった



やっぱり何回キスしても

心臓が破裂しそう


だけどこのあと

もっともっともっともっと…

心臓が破れそうになるなんて思わなかった


~つづく~




Category - 王子×ショコラティエコラボ

5 Comments

chika  

続きは今夜(笑)

2014/09/09 (Tue) 08:03 | REPLY |   

yc  

ワクドキ~♪

2014/09/08 (Mon) 08:09 | REPLY |   

はやみん  

ニヤニヤが止まりませんっ(*≧∀≦*)
一吹さんは何をやってもスマートにこなしますねぇ♡

どこへ行くのでしょうか(^w^)ドキドキ

2014/09/08 (Mon) 06:13 | REPLY |   

織姫  

ワクワク~(*^^*)

2014/09/08 (Mon) 05:05 | REPLY |   

Kまる  

何、何?!何が起こるのぉ~?( 〃▽〃)キャ
ワクワクドキドキo(^o^)o

2014/09/07 (Sun) 22:30 | REPLY |   

Post a comment