FC2ブログ

Welcome to my blog

夢恋城へ…ようこそ…

Article page

海の彼方から…王子×ショコラティエ part.51

日本に帰ってからは想像以上に忙しかった

M.O.Fホテルが流したデマを払拭するためにHPに掲示したり、LINEのページを書いたり

潤君は宿題を後回しにしてパソコンに向かっている

仁さんと三斗希君は休んでる間は在庫を全部処分していったから一から商品を作らなくちゃいけない

一吹さんはHP書き込みもしながら、ショコラも作って、業者間の対応にも追われた

私も編集部に迷惑をかけたのでその対応も大変だった

もちろん、記事も書かなくちゃいけないし、膨大な量の写真を整理しなくてはいけない

選んだ写真を各国の大使館に送って、本当に使っていいのか確認も取らなきゃいけない

カメラを向けた時に拒否されていないんだったらOKとしてもいいんだけど

これ以上もめ事は避けたいから慎重にしたいもん

改めて写真を見ると、みんないい笑顔してる

プリンを食べてるキース王子に怖い威厳はない
これはいくつめのプリンの時だろう

甘い物が苦手と言いながらメロンと胡椒のショコラを食べた時のジョシュア王子のびっくりした顔

三斗希君の薔薇の細工に見入るエドワード王子の嬉しそうな顔

一生懸命、彼女の為にボンボンショコラを作っているグレン王子は普通の男の子だ

どの王子の写真にも写り込んでいていつも満面の笑みのロベルト王子

一吹さんのショコラを本当に大切そうに食べてくれる真鈴様

あ、顔出しNGだっけ

これは私だけの宝物にしよう

どれを選んでも一吹さん達のショコラはみんなを笑顔にしていた

これは大きな大きな宝物です

どんなに忙しくたって、どんなに嫌がらせをされたってこの笑顔を思い出したら頑張れる

そう思ってまた私はパソコンに向かった

なのに…

そこでまた見つけてしまった…




《表参道に店を構える行列のできるショコラ店のオーナーA氏は 納入先であるホテルの女性幹部に手を出し、散々弄(もてあそ)んだあげくに簡単に棄てた

更に店の手伝いをしていたアルバイトの女性にも手を出したようだ

彼の女癖の悪さは業界では有名であり、棄てられた女性の数は知れない

しかし手を出されたアルバイトの女もかなりの強者で(笑)

オーナーである長男だけでなく、由緒あるショコラティエコンテストで優勝経験のある次男や、テレビに出演し、審査員特別賞も貰った三男にも色香を振りまいているようだ

今回ばかりは女ったらしのA氏の方が手玉に取られたのかも知れない

この店に行ったら別の見方もできて楽しめる

ショコラ好きでなくとも一見の価値あり…かもね(*^▽^*)》



ヒドい!

なんなの!

ネットの世界で発信された話が簡単に終息するとは思ってなかったけど

もうこんな投稿はいい加減にしてっ!!

一吹さんの夢が

仁さんの、三斗希君の、潤君の大切な未来が汚されていく

そうまでして自分の思うように手に入れたいの?!

一吹さんをボロボロにしてまで手に入れたいの?!

そんなやり方じゃ決して愛されないってどうしてわからないの!?

私は思わずクッションを扉に投げつけていた


~つづく~

Category - 王子×ショコラティエコラボ

0 Comments

Post a comment