FC2ブログ

Welcome to my blog

夢恋城へ…ようこそ…

Article page

今宵貴方と…miracle moon…一吹☆6

【一吹's eye】

私は弱くってごめんなさい…

彼女はそう言って目を潤ませた

弱くなんてない

いや…

むしろ弱くいてほしい

感情を押し込めて強がるよりは、素直な気持ちをぶつけてほしい

そして守らせて…

こんなに真剣に仕事に向き合って必死に頑張る君の何を責めろと言うの

俺の前では泣いて…

愚痴って…

わがまま言って…

そして時々、甘えさせて…

俺のオアシスだから




俺は浴衣の華恋ちゃんをそっとベッドに横たえた

疲れてるのに

ゆっくり寝せてあげるつもりでここに来たんだけどな





…そんな潤んだ瞳で見つめないで

理性の琴線が切れてしまうよ

カーテン越しのも月の光が彼女を照らした

青白い月明かり…

緩む浴衣の胸元

彼女が俺の名を呼んだ

そして…抱いてって…




小さく固唾を飲んで彼女の頬に手を当てた

まるで初めて触れた時みたいにドキドキしている

そっと唇を重ねるとうっすらと開いて

俺を受け入れてくれた

軽く触れる舌先はあっという間に絡み合った

頬を撫でていた手は彼女の頭を抱きしめていた

ん…

そんな可愛い声で息を吐かないで

もう…止まらなくなるよ

温泉の香りがするね…首筋が

ん?耳?

ふふ…知ってるよ

耳が弱いの

感じるんだよね…耳朶噛むと…

力が抜けちゃったね

猫みたいだ…

いいよ

俺に全部委ねて

全部、愛してあげる

全部、俺のものだから…

浴衣って…ずるいね

男が狼になるようにできてる

こんな風にはだけて、何もしないなんてね…無理でしょ

まだ脱がさないよ…

はだけた胸を見たいから

意地悪?

違うよ

男の性(さが)かな





…可愛い





どうして女の子って柔らかいんだろう

食べてって言ってるみたいじゃない?

食べていいの?

うん…一杯頂いちゃおうかな

もう…こんなに固くなって…

気持ちいい?

うん…一杯触ってあげるよ

おいで…後ろ向きに座って…

この方が一杯触れる…

初めての時より胸が大きくなった?

俺のせい?

だとしたら、ここの所サボリ過ぎだね

ごめんね…

寂しかった?

うん…俺もだよ

だって同じ家の中にいるのに触れられなくって…

何度寝込みを襲いに行こうかって…

はは…華恋ちゃんが襲いに来てくれるのもありかな

いいよ

押し倒して

あ、間違っても隣の部屋に行かないで

寝ぼけた仁が狼になったら俺は…

やっぱり俺が忍び込みに行くよ

その時は拒否しないでね

ん…体が熱いね…

濡れちゃう前に全部脱ごうか…

脱がせてあげるから…力抜いて…

ほら…こんなに濡れちゃった…

感じてくれたんだね…

もっと感じさせてあげる…足、開いて…

トロトロだ…

恥ずかしがらないで

華恋ちゃん…ここ、感じるとこだよね…

もっと…してあげる

指…入れるよ





ああ…

ギュッて絞めてる…





はぁ…

んん…

感じて…いいよ…

もっと乱れて…まだ夜は長いから…

ん…イク…?

その顔…俺だけに見せて



いいよ…イッて…華恋…




~つづく~

Category - 愛しのショコラティエ

0 Comments

Post a comment