FC2ブログ

Welcome to my blog

夢恋城へ…ようこそ…

Article page

すぐそばにある光~ケヴィン~7

Category - season2番外編
それから俺は気づいた

瑠璃様はキース王子のいない時を見計らってリハビリをしていることに…

外出してるか、会議中か

キース王子の予定は城の中の者なら全員が把握している

あの帰城した時のメイドや使用人の正面玄関ホールへの勢揃い具合を見れば納得だろう

初めて見た時にケヴィンとしての俺との違いをガッツリ見せつけられた気分だった

そんな隙間を縫って瑠璃様は立つ練習やリンに付き添って貰って室内プールでトレーニングをしているようだった

それはキース王子が彼女の全快を望んでいないんじゃないか

それを瑠璃様はわかっているから

こっそりとリハビリをしているんだって思えた

なぜ、自分の恋人がリハビリするのを嫌がるんだろう

誰だって一時も早い回復を願うのが普通だろうに

ある日俺はコソッと言ってみた

「瑠璃様とまた一緒に舞踏会に行けたらいいですね」

それはキース王子が単独でミッシェル城のパーティーに出席するためにタキシードに着替えている時だった

俺の言葉にキース王子はカフスボタンを留めていた手を止めた

まだ元気だった頃、2人は一緒にパーティーに出ていた筈だ

「瑠璃は…」

キース王子は少し眉をひそめた

「パーティーに行く必要はない」

決めつけるような言い方に俺は一瞬言葉を失った

パーティーに行く必要がない?

どういう意味なんだ?

言葉の続かない俺にアレックがキース王子にファイルを渡した

「本日パーティーにご出席される姫君達でございます。ご確認をお願い致します」

「ああ…」

キース王子はファイルを受け取るとパラパラとページを捲った

チラッと見えただけでも十数人のドレスアップをして着飾り、渾身の1枚の写真であろう女性達がファイリングされていた

要は…

見合い写真か

「先月より多いな…」

キース王子はムッとしたようにファイルをアレックに返した

「恐れながら、キース様と瑠璃様の事が一部報道された事が原因かと思われます。噂通りになる前にとプリンセスの座をかけてラストスパートかと」

俺が来る前…リュークの中身がリュークであった頃、キース王子が城内に女性を住まわせているとの報道がされたらしい

それに対して王家の広報は、知り合いの女性が長期療養の為に滞在していると発表した

この時、なぜ自分の恋人だと発表しなかったのか

俺はその事を聞いて無性に腹が立った

俺なら堂々と言うぞ!

そして次期王妃の座を狙って来るハイエナ姫は後ろ足で蹴散らせてやる!

なのに…

「いってらっしゃいませ」

車椅子のままパーティーに出掛けるキース王子を瑠璃様は普通に見送り…

キース王子は堂々と見合いパーティーに出て行く

いいのか!?これで!

俺の中のカリスマ王子が少しずつ崩れていった



~つづく~
拍手とブログランキングの両方をポチッと押して頂けると嬉しいです󾬏


Category - season2番外編

0 Comments

Post a comment