FC2ブログ

Welcome to my blog

夢恋城へ…ようこそ…

Article page

危険な甘いショコラ~ショコラティエ×特捜~part11

あれは昨日の夕方

朝早くから仕事があった私は、その分早めに仕事が終わった

今日の天気予報だと夕方から雨

そんな時はレ・クランも客足がいつもより鈍る

だから今日は早めに終われるかな

仁さんとゆっくりしたい

忙しくってゆっくり話もできてないし、当然デートも

それに…キスも

えっと…エッチも

ずっとお預けなのだ

今日くらい一緒にいたい

そう思って今日1日一生懸命仕事をした

だって明日、お店も休みだから、私も休みたい

明日はゆっくりどこへ行こう

仁さんはどうしたいのかな

一緒にいたいって思ってくれるかな

仁さんに逢いたい…


無性にそう思った

だから小雨が降り始めたけど、傘を編集部に取りに行くこともやめてひたすら葵井家目指して走った

早く帰りたい

『びしょ濡れじゃないか!早く暖まれ!』

玄関を開けたら仁さんがすぐにバスタオルを投げてきて抱きしめてくれる

そんな妄想ににやけながら走った

走って

走って…

息が上がって立ち止まる

小雨の中、見覚えのある後ろ姿を見つけたのだ

スーパーの袋をいくつもの片手で持って傘を差して歩く仁さんの姿だった

今日の当番は仁さんだったけ

今日は何だろう

仁さん、疲れてると激辛にはしるから…持ってる材料からしたら麻婆豆腐かな

想像しただけで涎が出ちゃう!

私は仁さんに駆け寄って荷物を半分持つつもりで近寄った

「仁さ…」

「仁さん!」

私の声に知らない女性の声が重なった

その女性はいきなり仁さんの傘の中に入っていった

誰!?





仁さんは一瞬ビックリしたようだったがふっと顔が緩んだ

あの仁さんが笑顔を見せている?

2人はなんだか楽しそうに会話をしながら相合い傘で歩いていく

誰…

ドスンと胸に重りが落ちた

唾が上手く飲み込めない

別に仁さんが浮気してるとか思ってる訳じゃない

ただ誰にでも笑顔で接する一吹さんとは真逆な仁さんが私以外に笑って会話するなんて…

あ、そうか

私だけって思っているからこんなに衝撃を受けたんだ

いつもはもっとお客さんに笑顔を見せればいいのにって思っていたのに

なのに実際に目の前で見ると…

自分勝手だ…私

いつの間にか雨が大粒になってきたけれど、私はただ立ちすくんで

雨に煙って霞んで行く1つの傘と2人の影を見つめていた

その時、小さなクラクションが鳴って

「一ノ瀬さん!」

私を呼ぶ声がした




~つづく~
拍手とブログランキングの両方をポチッと押して頂けると嬉しいです󾬏


Category - 愛しのショコラティエ

3 Comments

ちこりん  

話の流れからすると、二課メンだと思われるんですよね~

華恋ちゃんの呼び方と仁サンが嫉妬する=一沙にたどり着く。違ったのか((T_T))
読みが甘かった…

じゃあ二課メンなら、ボスですね!!
野村サンには、嫉妬しない気がするんで!!

真凜ちゃんの年齢設定は、ごめんなさい、理解出来てないです(^-^;

2014/12/01 (Mon) 23:31 | REPLY |   

chika  

そうよね!真鈴の可能性もあったわ(笑)

でもいくつなんだ?(笑)

仁さんVS一沙って面白そうじゃない?

でも私はひねくれてるからねー

もう一捻りヽ(^0^)ノ

2014/12/01 (Mon) 20:56 | REPLY |   

ちこりん  

仁サンと相合い傘した女子は、まさか…真鈴ちゃん???
そして華恋ちゃんに声かけたのは、一沙でしょう(笑) 仁サンが嫉妬する二課メンは、彼しかおらんでしょう(;^_^A

2014/11/30 (Sun) 22:45 | REPLY |   

Post a comment