FC2ブログ

Welcome to my blog

夢恋城へ…ようこそ…

Article page

すぐそばにある光~ケヴィン~9

Category - season2番外編
とある晴れた日にキース王子は俺に車を出せと行ってきた

瑠璃様と出掛けるらしい

珍しいな

こんな時、どっちかっつーと俺は邪魔扱いで、逆に気付くと車のキーと王子が消えていて慌てる羽目になるのが日常だ

…俺も元の世界に戻ったら改めようと密かに誓ったもんだ

今日はお供させてもらえる安心感と、何を言いつけられるのかという嫌な予感…じゃなくて、ワクワク感が一杯だ

後部座席に瑠璃様を乗せ、車椅子を積み込む

キース王子も直ぐに乗り込んで、街の中心に行けという

ショッピングか?!

だったらSPいるだろーが!!

「変装してるから大丈夫だろ」

平然とキース王子は言う

まあ、革ジャンにマフラーで顔の半分隠れてるし、伊達メガネしてるから、わからないって言えばわからないけどな

ダメだと言った所で言うことを聞く人じゃねぇし

俺は黙ってハンドルを握った

やがて街中に着くとキース王子は瑠璃様を車椅子に乗せて自分で押し始めた

俺は留守番かと思ったがついて来いと言う

なんなんだろう?

首を傾げながらついて行く

「この道はなんか斜めじゃねぇか?」

キース王子は車椅子を押しながら顔をしかめた

歩いている分には気付かないが、車椅子を押すとわかるのだろう

けどこれは…

「雨が降った時に歩道に水溜まりが出来ないように車道に向かって斜めになっているんでしょうね」

俺がそう言うとキース王子はフンッと鼻を鳴らした

「晴れてる日と雨の日とどっちが多いんだよ!少ない雨の日の為に晴れてる日が歩きにくいってありえねぇだろうが」

そんな事言ってもなぁ…

「歩道に水溜まりが出来なきゃいいんだろ?水捌けのいいセメントとかないのか?」

俺の時代には当たり前にあるけどな

吸収して下の土に吸い込ませる歩道に引く素材が…

それくらいこの時代にないのか?

「建設会社を調べてみます」

「いいのがあったら、まず人通りの多い道から平らに直させろ!そのための見積もりが出来たら予算編成にかける」

「はい!」

キース王子の言葉は絶対だ

俺の忙しくなる予感は当たった

「ん?ここはなぜデコボコなんだよ」

キース王子は次々に質問してくる

瑠璃様の車椅子がスムーズに進まないとすぐに難癖をつける

「これは…街路樹の根っこがコンクリートを押し上げて来てますね」

俺は大きな街路樹の幹をポンッと叩いた

「根っこだと?」

キース王子は訝し気に街路樹の根元を見下ろした

「植物だって広くて自由な方に行きたいんですよ」

何気に言った瑠璃様の言葉が意味深に聞こえたのは俺だけか

いや…

キース王子も一瞬固まった気がする

瑠璃様は自由になりたいんだろう

足さえ治れば…

「…お前が車椅子でもっと自由に動けるようにしてやるよ」

そう言うキース王子の声のトーンが落ちてる気がする

瑠璃様がずっと車椅子だと思っていたいんだろうか

俺はとにかく一生懸命メモを取った

俺の時代のリバティは…

巨大国家であるにも関わらず、その規模以上に福祉設備が整っている国だ

道路の設備がいい

人も車も走りやすい

利益優先の経済大国に思われがちだが近隣のどの国よりバリアフリー化が進み、結構な福祉国家なのだ

ヘンリーのフィリップや、ジークのドレスヴァンは中世の面影を残す古い街並みを文化遺産としている国だ

城を攻めにくいように曲がりくねった道

狭い道路

敢えて進みにくくした石畳

建て替えを安易に許可出来ない街並み

それが観光資源にもなっているフィリップとドレスヴァンは車椅子で生活するのに難しい

到底福祉国家とはほど遠い

それをヘンリーとジークは頭を悩ませている

リバティは新しい国だから元々道も広いし、キース前国王が王子時代から推進したと聞いている

そうか…

元を辿れば、キース王子が恋人瑠璃様の車椅子の為に早くから道路整備に力を入れていたからだ

っていうことは

俺、めっちゃ歴史的瞬間に立ち合ってるんじゃねぇのか?!

リバティが福祉国家となる第一歩が今、目の前で行われている

思うように車椅子を押せないキース王子の苛立つ姿を俺はこの目にしっかりと焼き付けた



~つづく~
拍手とブログランキングの両方をポチッと押して頂けると嬉しいです󾬏


Category - season2番外編

2 Comments

chika  

Re: すごく染み入るお話です。

いつもありがとうございます~ヾ(^v^)k

どうもサラッと軽い話が書けなくて理屈っぽい話になっちゃいますが、それを好きと言ってくださるマニアックな(笑)方々に支えられながら、また書きますね~♪

これからも覗きにきてくださいヾ(≧∇≦)

2015/01/28 (Wed) 20:18 | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/01/28 (Wed) 18:22 | REPLY |   

Post a comment