FC2ブログ

Welcome to my blog

夢恋城へ…ようこそ…

Article page

6つの国の禁断ストーリー~ウィル~

Category - 番外編
ノエルがまるで雨の中で凍えている猫みたいに俺を見ている

いつだってポジティブで

どうしようもなくお人好しで

全ての人がいい人だって信じて疑わないノエル

今は俺をどう見てる?

ノエルにはわかってしまっていることだ

俺が瑠璃を選び、抱いた事を…

今すぐにでも大丈夫だよって抱きしめてあげたい

だけど…

俺は瑠璃を抱いた

じゃあノエルは誰に抱かれた?

キースか?

瑠璃の代わりに俺からノエルを…

いや

あいつはそんな事はしない

キースじゃない

ロベルトか?エドワードか?グレ…




グレンか…おそらく

ノエルがグレンに抱かれた…

同い年で感覚が似てる

ノエル…君は喜んで抱かれた?

俺より若い男に



誰を選び、誰に選ばれ

誰を抱いて、誰に抱かれたのか

それは口外してはいけないとノーブル様から言われている

それでいいのか?

俺達は試されているんじゃないのか

俺は意を決してノエルに聞いてみた

お互い、打ち明けた方がいいのかと

ノエルは困ったような顔をして首を振った

「私、きっと顔に出ちゃうから…」

瑠璃だってわかっているのに…

「おんなじ気持ちをウィルに持って欲しくない」

そう言って目一杯涙を溜めた瞳で頑張って微笑んだ

「ウィルの1番でいれたらそれでいいの。私の中でもウィルが1番だから…」

「ベスト1でいいの?オンリー1じゃなくて…」

俺は意地悪だ

ノエルは大きな瞳を見開いて俺を見つめた

「…それはウィルが決める事だから。私は頑張るだけ…」

「……」


俺は絶句するしかなかった

俺は自分の事は棚に上げて、ノエルに大丈夫だと言ってあげたいだなんて…

ノエルの方がずっと辛い思いをしたのに

「私は…どの王子様であってもウィルが1番って変わらない。逆に絶対1番しかないって自信が持てたの。後はウィルが私をどう思ってくれるかはウィル次第…2番なら…1番になれるように頑張る…1番ならずっと1番でいれるようにやっぱり頑張る…だから…誰かだなんて…もういい…」

ノエルの瞳から涙がポロポロと落ちた

…ごめん…

俺はノエルを力一杯抱きしめた

俺にとって君以上の女性はいないのに



ようやく胸の奥底から瑠璃の面影が消えた…




󾀼END󾀼
拍手とブログランキングの両方をポチッと押して頂けると嬉しいです󾬏


Category - 番外編

5 Comments

chika  

あら( ̄○ ̄)アタクシ?(笑)

2015/06/10 (Wed) 07:05 | REPLY |   

まひろ  

泣かせてるのはキースなのか、城主様なのか・・・(^^ )

2015/06/09 (Tue) 12:39 | REPLY |   

chika  

ウィルはちゃんと本当にノエルを愛していると思うんだけど、どうしても瑠璃も気になっちゃう

ノエルは見た目がか弱くって可愛くって7つも年下で、でも実際は超ポジティブな強い女の子

瑠璃はしっかりしてて強い女の子に見えるけど、そうするために努力してる女の子で

それに甘えて好き放題するキースにイラついてしまう

結果ノエルはちょっと横に置いておいて瑠璃に手を差し伸べたくなっちゃう

それがようやくノエルを置きっ放しにしてちゃダメだって気づいてくれた

そんな所でしょうか

キースがまた瑠璃を泣かすようなら…わかんないけど(笑)

2015/06/09 (Tue) 07:01 | REPLY |   

carine  

ウィル…そうかー!
ウィルって私が思うよりずっとノエルのこと愛してたんだなー、お見逸れしました、なんて失礼ですかね(^_^;)
ウィルがこう思えたなら、ノーブル様の意図はそれでしょうね。胸の奥にある別の人への想いを終わらせる、みたいな。
ノエルが幸せになれそうで良かったです。

2015/06/08 (Mon) 09:29 | REPLY |   

まひろ  

あら!
ウィル・・・マジで!?

ウィルに言わせる為の長いプロローグだったのかな(笑)

すっきり忘れて、ノエルを幸せにしてあげてね(^^)

2015/06/07 (Sun) 22:51 | REPLY |   

Post a comment