FC2ブログ

Welcome to my blog

夢恋城へ…ようこそ…

Article page

6つの国の禁断ストーリー~ロベルト~

Category - 番外編
…なんか気まずい

超気まずい

ノーブル様の意地悪!

なんだってこんな事!

…って言いつつちょっと楽しんじゃった情けない男の性(さが)

「で?赤ずきんちゃんのコスプレさせて『僕は狼だよぉ~食べちゃうぞ!』とかしたわけ?」

なぜか俺はルーティアの前で正座させられていた

ルーティアの手には赤ずきんちゃんの赤いドレスが…

アルに渡した筈なのに!

「だってさぁ…こんなのちょっとでも茶化してしないと、その…成立しないし」

「こういう小道具に頼るところが小さい!」

「うっ…」

反論できません…

「もう…どこのプリンセスかわからないけど申し訳ないわ!」

えぇ~そこ?

「まぁ堂々と口説かれても嫌だけど!」

じゃあいいじゃん

「いいわけないでしょ!」

…アルそっくりになってませんかルーティアさん…

大体なんで俺だけ怒られるわけ?

これってお互い様って事にならないの?

「指名する方とされる方が一緒だって言うの?!」

そりゃぁ…違うよね

「でしょ!」

う~ん…

なんか腑に落ちない

「ねぇ~ルーちゃん」

「なによ」

「いっそのこと全部喋っちゃわない?」

「え?」

「ノーブル様には喋ったらダメって言われてるけどさ、そんなのノーブル様にはわかんないじゃん」

「出た…ロベルトの必殺開き直り」

プロレスの技みたいに言わないでよ…

「だって一生内緒って無理じゃない?この先パーティーがあるたびに誰だろう?って見ちゃうじゃん」

「誰かわかったって見るでしょ」

「そうだけど!でもずーっと誰?誰?って嫌だよ」

俺が上目使いでそう言うとルーティアは仁王立ちのまま唸った

「ルーティアの、その相手だってさぁ…俺を見るわけじゃん。俺はロベルトの彼女を抱いてやったぜ!みたいな…」

「そんなこと!エドワード様は言わ…っ!」

「えぇ!エドちゃんなの?!」

まさかの逆告白!

エドちゃん!?エドワードがルーティアを抱いたの?!

エドワードが…

「…エドちゃんかぁ…」

「…だったらどうなの」

「出た…必殺開き直り返し」

真っ赤な顔をしたルーティアがそっぽを向いた

エドちゃんかぁ…

エドちゃんなら、とりあえず無茶はしてないよな

ひょっとしたら一晩中吟遊詩人だっただけかもしれないし

ちょっとホッとしている自分がよくわかんないや

「ほんの少しだけスッキリした…」

「男の人ってそういうもの?」

「一生モヤモヤよりいいかなって…それにエドちゃんなら何やっても紳士的だったろうから…ちょっと安心したって言うか…」

じゃあ誰ならダメなんだって話

まぁ一番はキースだよな

足腰立たなくされそうだし

グレンだって若さに任せてってあるし

「じゃあロベルトも言ってよ!」

「やっぱり聞きたいんじゃん」

「私だけバレるなんて嫌っ!」

…なかなかのわがままっぷりだけど

そこがルーティアのいいところ

「…怒らない?」

「怒らないから言ってごらん」

それって絶対怒るパターンじゃん

「えっと…」

結構緊張する…

「あの…」

「男がウダウダしないの!」

「えっと…真鈴ちゃん…」

「…は?」

「だからぁ…真鈴ちゃん…です…ハイ…」

「真鈴様?!真鈴様ってあの真鈴様?!」

他にどこの真鈴ちゃんがいるのさって言いたかったけど…ここは黙っておいた方がいいみたい

「あの真鈴様に赤ずきんちゃんのコスプレさせたの?!」

そこ?

なんか1つずつずれてるような…

「ロベルトが真鈴様…」

そんなに意外でしょうか

ルーティアはがっくりと肩を落としてうなだれた

「…てっきりミラ様かノエル様だと思ってた…」

なぜ?

「だってコスプレ…」

ねぇ、ルーティアが落ち込んでいるのはそこ?

俺がコスプレさせた事が重要ポイントなわけ?

「そんなわけないでしょ!ロベルトのバカ!」

ルーティアはバサッと赤ずきんちゃんのドレスで俺を叩いた

「ちょっ…!ルー!」

「バカ!バカバカバカ!ロベルトのバカ!」

「そんなにフルコースでバカって言わないでよ」

「ロベルトの大バカ!」

そう言うと赤ずきんちゃんのドレスを投げつけて…

まるでダムが決壊したみたいに涙をこぼし始めた

「…赤ずきんちゃんのせいにしなかったら…ヒック!どう怒ればいいのよっ!バカ!…ロベルトのバカ!ううう…」

ルーティアは子供みたいに泣きじゃくり始めた

…そっか

我慢してたんだね

怒りたいけど、やっぱりどこかお互い様で…

悔しいし、腹が立つし…

この嫉妬の気持ちをどこにぶつけたらいいのか

わかるよ…ルーティア

だって俺だって一緒だもん

エドちゃんならよかったなんて、最大限の見栄だよ

誰だって嫌だ

俺だけのプリンセスなんだから!

俺は泣きじゃくるルーティアをぎゅううううっと抱きしめた

ルーティアは迷子の子供がお母さんに再会した時みたいにしがみついて泣いた

俺達は床に座り込んでずっと抱き合った

ルーティアが泣き止むまで…




ねぇ、ルーティア

俺達こんなディープな事まで隠さず話せちゃうんだよ

これから、これ以上にディープな事ないじゃん

だったら何だって話しあえるよね

ずーっとずーっとずーっと一生隠し事無しね

ノーブル様は喋っちゃダメって言ったけど

それは試されてるのかもしれないね

お互い一生隠し通す所もあるだろう

俺達みたいにぶっちゃける所もあるだろう

それで心の奥で強く結ばれる…なんて考え過ぎかな

俺のただ一人のプリンセスは…

目も鼻の真っ赤にしながら俺の腕の中で泣き疲れて眠っちゃった


大好きだよ…

起きたら最初に言うね


󾀼END󾀼
拍手とブログランキングの両方をポチッと押して頂けると嬉しいです󾬏


Category - 番外編

5 Comments

chika  

グレン君とジョシュアは構想ができてるんだけど、エドちゃんとキースはどうしよう(笑)

必死に模索中です( ̄○ ̄)

2015/06/11 (Thu) 17:48 | REPLY |   

えみり  

色々…奥が深い!ちかさんの文章にひき込まれてしまいます。

私がルーティアの立場だったとして…ロブたんのお相手が真鈴様だったら、やっぱりものすごーくショックだったと思います。自分と全然タイプの違う、知的美人系なんて…。赤ずきんちゃんのせいにしたくなるの、分かる分かる!と思いながら読ませていただきました。

キース様はどうやって乗り越えたのか、気になります。そこらへん、案外割り切ってるのかしら…ご自身もずいぶん楽しまれていたようですし…(u_u)

2015/06/10 (Wed) 16:50 | REPLY |   

chika  

優羽希さん♪いらっしゃいませ~

自爆、逆ギレするのはここの2人くらいだから

暗いテーマだけど笑ってやってください(笑)

2015/06/10 (Wed) 07:09 | REPLY |   

優羽希  

スマホ持ってからずっと愛読中で初コメです(*∩ω∩)
ロブたん…言ったのね……の前にルー!!自爆の逆ギレ(∀)

2015/06/10 (Wed) 03:30 | REPLY |   

まひろ  

か・・可愛い(≧∇≦)b

歩きスマホで歩きニヤニヤ、歩き不審者(笑)

今日1日頑張れるわ~!!

私もさ~、真鈴ちゃんとは意外だった!
あまりにタイプ違いすぎで。
狼耳までは許すけど赤ずきんちゃんはないでしょ~!!、と完全にchikaさんに踊らされてた私です(笑)
なんかseason1やりたくなってきた(^^)

ロブたんありがとー(^o^)

2015/06/09 (Tue) 08:06 | REPLY |   

Post a comment