FC2ブログ

Welcome to my blog

夢恋城へ…ようこそ…

Article page

恋に恋い焦がれて~氷室征司~3

Category - 特別捜査☆24時
香月は健やかな寝息を立てて眠っていた

あの食欲の塊のような香月が夕食を忘れて俺に抱かれ、満足気に微笑んで眠っている

俺を求め、俺で満足し、俺の横で無防備に眠る

…幸せだと実感する

男は行為を終えると情熱が冷めると言うが

俺にその定義は当てはまらないようだ

テーブルサイドに散乱した複数の破かれた袋を集めてゴミ箱に捨てた

愛おしくて愛おしくて

この想いは際限がない

またムクムクと湧き上がる厄介な男の性を持て余す

俺はバスルームへと頭を冷やしに行った



朝までぐっすり眠った香月は朝食とは思えない量をきれいに胃に詰め込んでいく

…やっぱり豪快だ

この自然な姿と夜の俺を惑わす姿のギャップにさえ愛おしさを感じる

我ながら困ったものだと思う

「ねぇ、征司さん」

クロワッサンをちぎりながら香月は俺に目を向けた

「なんだ?」

「昨日坂巻さんが言ってた話ですけど」

「メールを見る女の話か?」

「はい」

「お前が見たいと言うならいつでも見せるが」

「ううん、それはいいんです」

ではなんだ?

俺はコーヒーカップをテーブルに戻した

「逆に征司さんは私のメールを見たいとは思わなかったのかなぁって」

…香月のメールか

友人も多いだろう

2課の連中も送ったりするだろう

野村も…

それはムカつく

「わぁ~征司さんが百面相してる!」

カラカラと笑って香月は次のクロワッサンに手を伸ばす

結局香月のメールを見せられる事になった

《From:エイッキー
香月ちゃんお疲れ様~
この前聞き込みに行った駅裏のはんこ屋さんが、クロワッサンたい焼きアイスのお店に替わってたよ!おじいさん辞めて娘さんが始めたんだって
行列出来てたから今度行ってみようよ》

普通ならデートの誘いだと思うところだろうが…

「はんこ屋のおじいちゃん、自転車に轢き逃げされて腰を打っちゃったんですよ。やっぱりお店無理だったんだ…お見舞がてらに行ってこようかな」

嫉妬より先に香月の優しさに心が和む

《From:どんまい
そっちに帰る途中で子モフモフ発見。保護。派出所行ったら飼い主と親モフモフと兄弟モフモフもいた。もうちょっと事情聴取してから帰る》

「いいなぁ~浅野さん。モフモフ♪」

モフモフとはなんだ?
モロゾフならわかるが…

それに宛名が不可解だ

エイッキーは八千草瑛希
どんまいは浅野修介でいいだろう?

「もし犯罪者と遭遇して人質とかになっちゃった時に警察官だってわからないようにしとかなきゃ」

いや、だったら先にロックするべきだろう

確かに、宛名が八千草巡査とか野村副参事官では警戒されるだろうが、内容を読まれたらバレるに決まっている

…面白がってつけているのか

《From:浪速のプリンス
瀬名!緊急事態や!
お前が完食したとんかつ唐揚げエビフライ定食の大盛を特盛りで食いきった奴が現れたらしいで!
なんでも『モエモエ♪あずあず♪』とかブリながら踊るアイドルらしいわ!
お前と正反対のキャラに負けたらあかんやろ!返り討ちに行くで!》

「もえあずちゃんが来たかぁ~あれには勝てないなぁ」

…勝つ必要はない

これは容疑者に読まれても何の支障もない

俺の琴線にも全く触れない

《From:ジャイアン
この前天王寺が歌った歌はなんて題名だ?あれはあいつが歌うより俺が歌った方が活きるはずだ。覚えて負かせてやるから教えろ》

「花井さんにJ Soul Brothersが歌えると思えないんだけど…」

それ以前に天王寺が歌ったのか?

《From:変態さん
先程、庶務課の事務の男性に瀬名さんが近頃綺麗になったと言われました。彼氏が出来たに決まっていると。すっきりと否定して差し上げたのでご安心下さい。女性は恋をしなくとも行為だけでもアドレナリンが出ますからね。一期一会の会に参加されたのでしょうか?》

警視庁内のセクハラ基準はどうなっているのか

しかし、この庶務課の男は鋭い観察眼を持っているようだ。要注意としよう

《From:ボス
野村の奴が瀬名と氷室の事を水瀬にバラそうとしたからちょいと絞めておいたが…時間の問題の気がする。そろそろ覚悟しておけよ》

桐沢らしい気配りだ

俺は香月との事を内緒にしてくれと一言も言っていないんだが…

香月がからかわれるのは少々気の毒だしな

俺はいつの間にか微笑みながらメールを読んでいた


~つづく~

拍手とブログランキングの両方をポチッと押して頂けると嬉しいです󾬏


Category - 特別捜査☆24時

0 Comments

Post a comment