FC2ブログ

Welcome to my blog

夢恋城へ…ようこそ…

Article page

2課の彼の恋~天王寺豊~1

天王寺さんは全てにおいて直球勝負だ

だったら質問も直球がいいよね

「天王寺さん!質問です」

朝礼が終わりデスクに戻った私は天王寺さんの方を向いた

「おう、何でも聞けや!天王寺様がササッと答えちゃるで!」

天王寺さんは満面の笑顔で迎えてくれた

ならば…

「昨日、花火大会で一緒にいたのって彼女ですか?」

「ブフォッ!」

天王寺さんは盛大にむせた

「彼女だと?!」

「豊さんが…」

「ベタに花火デート…」

「朝から楽しい話題ですね」

花井さん、瑛希君、浅野さん、京橋さんが一斉に取り囲んだ

「へぇ…天王寺が」

桐沢さんですら興味津々に顔を上げた

「か、か、か…」

「蚊取り線香?」

「彼女ちゃうっ…」

「彼女じゃないのに手を繋ぐんだぁ天王寺さん」

「…っ!」

勝った!

私は思わずガッツポーズを取った

「…証拠はあるんか」

へ?

「俺が花火大会に行ってたって言う証拠はあるんかっつーねん!」

天王寺さんが開き直った

往生際の悪い窃盗犯みたいだ

「ご要望でしたら最寄り駅と会場近辺のコンビニの防犯カメラは検索いたしますが?」

京橋さんが平然と言うのをバックに私は大きく頷いた

「そのかわり、香月ちゃんが誰と花火大会にいたかもわかっちゃうけどね」

突然違う声がして顔を上げると野村さんがニンマリと笑っていた

げっ!

思わぬキラーパスに動揺しまくる

「刑事失格…」

浅野さんの嘆きにうなずくしかない

けど!

今は私じゃない!ターゲットは天王寺豊!

「まぁ、ここはゆっくりと話を聞こうじゃないか」

「豊さん、コーヒー入れましょうか」

「カツ丼差し入れする?」

「取調室を押さえましょう」

「なんでやねん!」

天王寺さんが必死に抵抗している姿が可笑しくって超楽しい!

「お前ら、天王寺だっていい大人だぞ。彼女がいたって不思議はないだろう?」

あ、桐沢さんは征司さんとおんなじ事を言うんだ

大人だなぁ~

「天王寺、ちゃんと上司に報告する義務があるの知ってるよねぇ」

大人じゃない大人の野村さんが笑顔で迫ってくる

「ううっ…」

天王寺さんが唸って机に突っ伏した

「…高校の同級生や」

観念したように天王寺さんが話しだした



~つづく~


拍手とブログランキングの両方をポチッと押して頂けると嬉しいです󾬏


Category - 2課の彼の恋(特捜24時)

0 Comments

Post a comment