FC2ブログ

Welcome to my blog

夢恋城へ…ようこそ…

Article page

2課の彼の恋~桐沢洋~2

出張先のテレビで彼女の撮った画像のニュースを見た

素人の割によく撮れている

隠し撮りだとわかる方が臨場感が増すのだとあいつは力説した

カメラなら俺が撮ってやるから危険な現場に首を突っ込むなと言ったのに…

相変わらず頑固で意志が硬い

いつまで経っても変わらないと思わずテレビの向こうのあいつに笑ってしまう



彼女を最初に見たのは3年程前の、おそらく公休日だった日の夕方

ニュース番組をつけていた時だったと思う

まだ新人アナウンサーだったあいつが、それでも一生懸命ニュースを伝えていた

何気なく見ていたニュースだったが、速報が入った

彼女に画面横から原稿が渡された

『ただいま入りましたニュースをお伝え致します。首都高速道路で多くの乗用車同士が追突。大勢の方がケガをされた模様です』

ある意味よくある事故の情報だった

『現在死亡が確認された方で身元が判明しているのは4名の方です。○○区にお住まいの…』

そこで彼女の言葉が途切れた

原稿を凝視しているのがわかった

しかしすぐにカメラに向かって原稿を読み始めた

『○○区にお住まいの…』

読み上げられたのは、後にわかった事だが、彼女の両親と、兄夫婦だった

あいつは自分の家族の訃報を自分の口から伝えなくてはいけなかったのだ

そして彼女は、気丈にも涙も見せず、言葉にも詰まらず伝えきった

それがどれほど辛いことだったかを知るのは数日後の事だった

ただの事故じゃないと野村から言われた

「事故自体は事故なんだけどさ」

なら事故だろう

死亡者4名
重傷者16名
軽症者23名

決して小さくはない事故だが、高速道路の渋滞の列に猛スピードで車が突っ込んで数台が激しく損傷し、中には炎上もしている

納得せざるを得ない被害者の数だ

不幸にもたまたま同じ渋滞の列に並んでしまった被害者達に事件性なんか…

「その車さぁ、K県警とS県警の面パトが競って追っかけてて、逃走中だったんだって」

「はぁ?」

首都高なら東京の管轄だろう

なぜ無理に他県の奴らが…

「ここ数ヶ月の間にK県とS県で連続して強盗事件が発生した。どっちも高齢の資産家ばかりを狙っている」

野村が珍しく真剣な表情で語り始めた

「老夫婦だけで大きな屋敷に住み、子供達は独立して近所にいない。来るのは孫を連れて来る年末年始や盆だけ。比較的趣味が多くて家を空ける事が多い」

それが全部の被害者宅に共通しているらしい

「そんなの調べられるのか?」

「様々な会員リストとか参加しているサークルとかを徹底的に調べ上げて、確実に留守となる日時を指示していた奴がいたんだ。先に捕まった奴が吐いた」

「ハッキングか」

「そう。ハッキングの天才だよ。それがK県警本部長の息子だったんだ」

「なんだと!?」

だから窃盗団を追いつめたK県警は何が何でも自分達の手で捕まえて本部長の息子の関与を隠滅したかった

「けどさ、もう片方の被害にあってるS県警の本部長とK県警本部長が犬猿の仲でさ。ここぞとばかりに捕まえて表沙汰にしたいのさ。K県警の不祥事を」

「…しょうもねぇ」

「全くだよ…それで無理な追い込みを両県がした挙げ句に首都高で20人もの死傷者を出したんだ…やりきれないよね」

それは遺族の言葉だ!

何の罪もない人達を死に追いやったのは己の保身とライバルの蹴落としのせいか!

怒りで拳が震えた

「もちろん世間的には居眠り運転による不幸な事故、になってる。でもこれで終わらすわけにはいかないんだよ」

野村が俺の肩を掴んだ

「K県警本部長の天才ばか息子を隠密に逮捕せよとの上からの命令だ」

表に出すなということか

「逮捕はする…だが隠密にできる保証はねぇ!わかってて俺にこのヤマを預けるんだろうな」

「どっちの本部長もここに来たがってる。けど、うちの長官、どっちも嫌いでさぁ~大人になっての好き嫌いってわがままだよねぇ」

…どっちも潰れても構わねぇって事か

上は隠せと言うし、長官は両本部長をこれを機に外せと言うのか

「まかせたよ~桐沢課長♪」

野村は手をヒラヒラと振りながら帰っていった

面倒な事を押しつけやがって!

それが2課に赴任してきた最初の大きな事件だった

俺は死亡者4名の遺族に会いに行った

犯人を必ず捕まえる!そして膿は絞り出す!
その決意を胸に叩き込む

俺の儀式だった

そこでたった一人で葬式やらいろんな手続きに忙殺されていたのが彼女だった

「刑事さんが…何の用ですか」

疲れ切った表情から俺はあの非番の夕方、ニュースを伝えたアナウンサーだとは気づくまでに時間がかかった

「線香をあげさせて頂きたいと思いまして…」

事故の裏側は言えない

だが絶対に闇に葬らない

それを亡くなった被害者に誓いたい

彼女は訝しりながらも俺を仏壇の前に案内してくれた

手を合わせる俺に彼女は何かを感じ取ったのだろう

向かい合った俺の目を真っ直ぐ見つめて言った

「私は真実を伝えたくてアナウンサーになりました。決して建前の書かれた原稿を読むだけでなく…そんな私を両親は応援してくれていました」

その瞳は濡れていたが強い炎が揺らいでいた

「いつか現場に出て実際に取材したい…今はそのための準備段階なんです」

アイドルアナウンサーと言われようが構わない

いつか力をつけて自分の足で現場に出て行きたい

彼女は初対面の俺に夢を語り始めた

今度は俺が首を傾げる番だった

「だから…桐沢さんも何があっても、隠さずに、真実を私と世間に曝してください」

彼女は…俺が何かをしようとしているのに気付いた

そして多くを語らずに背中を押した

俺は

「必ず…約束する」

そう言って捜査に向かった

それからは事故の調査というより上層部と、他県の県警との壁のとの戦いだった

隠蔽したいK県警
暴露したいS県警
お互いを蹴落としたい2人の県警本部長
事件を窃盗だけで片付けたい上層部
警察のクリーン化を図りたい長官

「んなもん関係ねぇ!悪い事をした連中は根こそぎ逮捕するだけだっ!」

「それでこそ2課やし!」

「引けるわけないよな」

まだ俺も、そして赴任して来たばかりの天王寺と花井も若かった

がむしゃらに突っ走って、野村と京橋長官が至る方向からの怒濤の妨害をダムのように堰き止めてくれて

ついに全貌を曝け出した

主犯である本部長の息子と窃盗団一味は全員逮捕

K県警本部長は責任を取る形で依願退職

無理な追い込みによる事故誘発の責任を取ってS県警の本部長は左遷となった

もちろんその後、警察は非難を浴びたが、逆に隠蔽しなかった事への賞賛が大きかった

俺達は世間の声でクビにならずに済んだようなものだ

その世間の声を引き出してくれたのは他ならぬ彼女だった

彼女は自らの家族の事を表に出し、番組で特集を組むよう企画をあげ、俺達の戦いを伝えてくれた

『自らの保身も出世も考えず、ただひたすらに真実を追い求めてくれた刑事さんに心から感謝します』

番組の最後に彼女が頭を下げた時

涙が床にこぼれ落ちた

事故があったあの日から初めて流した涙だった

それからはたまに連絡をしあうだけで、お互い忙しい身でもあり、会う事はなかった

彼女に久しぶりにあったのは…

ふと見たカレンダーの日付があの事故の日だった

「…三回忌か」

呟いた俺に花井がふっと笑った

「ボス、行って来たらどうです?」

「あの寺のそばのたい焼き美味かったでぇ~」

「たい焼き?!美味しいんですか?!」

天王寺の言葉に瀬名が瞬時に反応した

食べたいと大きな目が訴えている

「わかったよ…」

俺は奴らの好意に甘えて彼女の両親と兄夫婦の墓参りに出掛けた

そこで彼女に再会した


~つづく~
拍手とブログランキングの両方をポチッと押して頂けると嬉しいです󾬏


Category - 2課の彼の恋(特捜24時)

5 Comments

chika  

未だ京橋さんは思いつかないけど、とりあえず野村さんはスタートしました

完全手探り状態(笑)

桐沢ボス達に押しまくってもらいますよ~

2015/09/03 (Thu) 06:06 | REPLY |   

ちこりん  

すごい~、天然爆弾炸裂(≧▼≦)
想いに気付いたら、獣になるんだろうなぁ…ボス///

私のコメントがお話のヒントとなったなんて、光栄です!!
めっちゃ嬉しいわぁ♪

一期一会チーム…
京橋クンは一目惚れとかして、それを否定する???
無理矢理させられたお見合い相手とか楽しそう♪

チャラ男さんは、想いに気付くのも早いけど、感情の蓋を頑丈に閉めて閉めすぎて、見るに見かねて周りに開けて貰う!!

ええ、お二方とも、相手の職業は思いつかないですが、彼らの牙城を崩す彼女…恋物語楽しみにしてます(//∀//)

2015/08/31 (Mon) 22:38 | REPLY |   

chika  

今から思えば女子アナは野村さんだったかなぁ(;^_^A

最初の予定はボスの彼女は野村さんの秘書の予定だった

話が行き詰まってやめたの~

2015/08/31 (Mon) 15:08 | REPLY |   

ララぽん☆  

Chikaさん、また難しい二人を残しちゃいましたね~(^_^;)

あーいう割りきった人に一回の出会いで印象付けるのは至難の技です!

警察としては無理だと思うけど、犯罪者とか加害者とかだったらインパクトがあって、あの二人に覚えてもらえるかも…(笑)

2015/08/31 (Mon) 12:36 | REPLY |   

chika  

何かが降りてきたかのように書き続けております(笑)

ちこりんさんの言われたのがヒントになりました

天王寺さんとボスはずっと一緒にいるうちにいつの間にか…と言う言葉に納得

天王寺さんは同級生
ボスは3年越しとしました

刑事と被害者っていう設定は瑛希君とボスに応用しました

Kさん提案の美容師を脩介のストーリーで《犬の美容師さん》にしようか迷ったぁ~

人間の美容師さんだと、野村さんのひげを間違えて剃っちゃったイメージが…(;^_^A

まだあと京橋さんと野村さんが残っちゃった

全くノープランです!

一期一会チームは困るわぁ~


2015/08/30 (Sun) 20:34 | REPLY |   

Post a comment