FC2ブログ

Welcome to my blog

夢恋城へ…ようこそ…

Article page

【今日のジャン君】~井戸端会議をなめたらいかんぜよ~

ご近所さんに小さなお寿司屋さんがありました

1ブロック離れたお寿司屋さんにいた板さんが出したお店で(…それもどうかと思うけど。近すぎだろ~が)

その小さなお寿司屋さんが1年経つか、経たないかのうちに1駅向こうの場所に新しく店舗を構えて引っ越して行きました

それは別にいいんだけど

その頃から、空いたお店や、その隣の床屋さん、カラオケスナックの店先に虎毛の大きな猫を見かけるようになりました

首輪をつけたまんまるな猫です

室外機の上でよく寝てます

お寿司屋さん、床屋さん、カラオケスナックの並びの向かいは大きな病院で(…病院という名の老人ホーム。故に入院患者は元気いっぱい(^◇^;)ついでに病院の前にカラオケスナックって…とツッコみたい)

元気なお爺ちゃん達がタバコ吸いながら野良猫にご飯あげたり、かっまってあげてるのは日常の風景なので

首輪をつけた猫がうろうろしていても何の違和感もない風景でした

けれど…

お寿司屋さんの斜め前のうどん屋さんと、床屋さんが言うには虎毛の猫ちゃんはお寿司屋さんが引っ越しする時に、新しい場所では猫を飼えないからと捨てていったと

なんだと~!!

けどけど、まぁ

猫は人より家につく動物

カラオケスナックのママさんやお客さん、元気な入院患者のお爺ちゃん達がご飯やお水をあげて、それなりに野良猫生活をしているように思ったのだけど

ジャン君のお友達、ひなちゃん(フレンチブル ♀)のママさんはカラオケスナックの常連さんで、ひなちゃんママが言うには

どうも虎毛の猫ちゃんは病気らしいと

カラオケスナックのママさんや、ひなちゃんママや、他のお客さん、床屋さん達でお金を出し合って獣医さんに連れて行ったら、肺が悪く、余命わずかとのこと

やっぱりずっと家猫だった子が急に野良猫になって

今年の猛暑と寒暖差に耐えれなかったのかもしれないです

お寿司屋さんに電話しても一切引き取る気はなく

お金を出す気もゼロ

更に私達を怒らせたのは

この虎毛の猫ちゃんは

お寿司屋さんの大将が福井県に釣りに行った時、たまたま人懐っこい飼い猫と出会って、そのまま連れてきてしまったと

そんなの誘拐じゃん!泥棒でしょう!

虎毛の猫ちゃんの福井県の飼い主さんはいきなり飼い猫が行方不明になってどれだけ探したり心配してると思ってるのか!

しかもさらってきて、飼えなくなったら捨てるって!

なんて最低な男!最低な人間!

結局、ひなちゃんのママさんが最後は良い思いさせてあげようと家に連れて帰りました

ひなちゃんのおうちにはフレブルのひなちゃんの他に猫が2匹います

クーラーの効いた部屋で、美味しいもの食べて、猫やひなちゃんと遊んで

最後に車で病院に行く途中、膝の上で静かに旅立ちました

最後の10日間は本当に幸せだったと思います

ひなちゃんママは、こんなことなら最初っからうちの子にすればよかった。なまじっか、いつか引き取りにくるだろうと思ったのがバカだったと泣いていました

ひなちゃんママは何にも悪くないし、むしろ虎毛の猫ちゃんが最後は微笑みながら逝けるようにしたあげたわけだから

悪いのは寿司屋の親父で!!!

さすがにネットに店の名前を載せるとか

住所を書き込むとかはしません

だけど昔ながらのオバチャン達の《井戸端会議》をなめるなよ!

1駅向こうといったって

ホームが見えるくらい、電車で1分てな距離なんだからね!

オバチャン達の井戸端会議パワーで客足を左右されるのはこの際自業自得と思ってもらおう

それでつぶれた接骨院、美容室、獣医は歴代いくつもあるのだから

先日はオバチャンの通報でとある所に税務署の査察が入った…

悲しい想いをする動物達が少しでも減りますように

9月のジャン君


『おかぁしゃんは怒ったら怖いんだぞぉ~…僕はすぐに謝るでしゅ!』

Category - 今日のジャンくん

0 Comments

Post a comment