FC2ブログ

Welcome to my blog

夢恋城へ…ようこそ…

Article page

2課の彼の恋~京橋克之~3

何度かメールのやり取りをする間に

徐々に彼女が具体的な内容を話すようになって来ました

『所属しているモデル事務所がどうもハッキングされてるみたいなんです。モデルの人達のプロフィールが流出してるっぽいの。家までバレてるみたいでストーカーされてる』

ん~…

例えそうであっても警察は被害者が被害届を出さない限り動けません

『最寄りの警察に連絡されるのが最善かと思います』

それに対して

『だから1番最寄りの警察に連絡してるじゃないですか!』

と返って来ました

私の事でしょうか

『あなたも普通の警察と一緒なんですね(▼皿▼)』

…彼女はタキシードマスク様にメールしている筈なのに

これでは丸々京橋克之宛てです

動きようがありません

私はしばらく静観する事にしました

そして数日後…

「殺人事件が発生した。全員集まれ!」

ボスの声で私達は打ち合わせスペースに集まります

「被害者は都内にあるモデル事務所に所属する22才の女性。自宅の玄関で刺されたようだ」

…モデル事務所

ちょっと引っかかります

素早くボスに役割分担を振られ、私達は現場に飛び出しました

数時間後、優秀な2課のメンバーにより情報が集まって来ました

「被害者はこの数日間、友人とのLINEでストーカー被害にあっている事を相談していました」

瀬名さんが報告をあげます

「……」

嫌な予感がします

「事務所の所属モデルのプロフィールを管理しているパソコンでしか知り得ない情報が流出した可能性があります」

「そこしかわからんプロフィールってなんやねん」

天王寺さんの声が遠くに聞こえます

「えっと…スリーサイズとか、服のサイズ、足のサイズとかです。被害者はストーカーから『君のサイズにピッタリの靴を見つけたよ』って書かれたメモと一緒に玄関に靴が置いてあったそうです」

「キモイ奴やなぁ!」

「被害者は身長が160cm以上あるにも関わらず、靴のサイズは23cmだったらしい」

「それは見た目から絶対に出てこないサイズですね」

花井さんと瑛希さんの言葉が瀬名さんの報告を裏付けています

「…京橋さんどうしたの?」

不意に浅野さんが私の肩を叩き

思わずビクッとしてしまいました

「克之どないした?汗かいてるやん」

「熱でもあるんですか?」

「変態の撹乱?」

「京橋さん、裸で寝ました?」

「瀬名まで発想が京橋になってるぞ」

私を心配する皆さんの声が逆に責めているかのように聞こえます

「……ボス」

ようやく絞り出した声にボスも心配そうに見てくれます

「具合が悪いなら帰っても…」

「いえ。お話したいことがあります」

私は意を決してボスに向かい合った



~つづく~
拍手をポチッと押していただけると嬉しいです󾬏
私の明日からの活力になります┏○ペコッ


Category - 2課の彼の恋(特捜24時)

0 Comments

Post a comment