FC2ブログ

Welcome to my blog

夢恋城へ…ようこそ…

Article page

scandal~桐沢洋~11

【洋’s eye】

ようやく汗もひき、激しく打ち続けた心臓も落ち着き始めた

そうなると押しよせてくるのは己に対する自己嫌悪

いくら会いたくて彼女の欲していたとはいえいきなり玄関先で…

「俺は野獣か犯罪者か…」

「違いますよ…だって《合意》だもの」

「…まいったな」

こんなにも自制心の働かないガキだったか…

それを笑って許してくれる詩織の方がよっぽど大人だ

天井を睨み付けて髪を掻き上げる

「洋さん…あのね」

詩織はちょっと言いにくそうに俺を見上げた

聞かされたのは明日発売だという写真週刊誌に自分が載るということ

詩織と、たまたま俺と同じマンションに住むだけの同業者の男

さっき俺に話かけてきたあの男だ

『明日になればわかりますよ』

そう言って笑った意味がようやくわかった

あいつは詩織の事を気に入っている

噂になった事を喜んでいた

それで俺を挑発したつもりだろうが、残念ながら職業柄慣れている

「だから洋さんのマンションには…」

不安そうに俺を見上げる詩織の瞳が揺れている

「大丈夫だ…何とかする」

「何とかって…」

「いいから…お前は気にせず仕事してろ」

頭にポンと手を置いて詩織を抱き寄せて髪を撫でる

安心したのか、いつしか詩織はスースーと寝息を立てて眠り始めた

守らねぇと…

俺は決意を胸に目を閉じた


~つづく~
拍手をポチッと押していただけると嬉しいです󾬏
私の明日からの活力になります┏○ペコッ


Category - 2課の彼の恋(特捜24時)

0 Comments

Post a comment