FC2ブログ

Welcome to my blog

夢恋城へ…ようこそ…

Article page

chikaの独り言

Category - 未分類
ちょっと配信が止まっておりますchikaでございます

毎度毎度すいません┏○ペコッ

次のお話のストーリーの1話はもうできてるんですけど、2話からの展開をどうしようかと悩んでいるうち…

ショッキングな出来事があって思考が停止しております

これは私の中の記録として書いているので、全然スルーしちゃって構いません

私の親友ともいうべき友人の1人が4月27日に急死してしまいました

1週間前に51才になったばかり

朝、出勤して来ないので彼女の会社の従業員が見に行った所亡くなっていたようです

それを28日の昼過ぎ(発見は28日朝)にもう1人の親友から電話をもらって

そこから思考が停止しちゃっております

病院で亡くならないと警察の検死が入ります

場合によっては解剖されるわけです

こんな時になんですが

氷室先生のような死者と真摯に向き合うお医者様であって欲しいと心から願いました

警察に行って、検死を受けるってなんだろう

検死ってどれくらい時間がかかるんだろう

いつ帰って来るの?

お通夜もお葬式も未定のまま、どうしたらいいのか、親友2人と途方にくれていました

結局事件性は無かったという事で29日お通夜、30日告別式と決まりました

意外と早く帰してくれたんだなぁ…

でも死因は『心不全』

原因不明の病死ってみんな『心不全』なんだよね

自殺もそう

明らかに『溺死』『出血死』『焼死』等わからなければみんな『心不全』

彼女は血圧が200を超えていたのに、薬で抑えつつアルコールは欠かさなかったです

死亡推定時刻は夜の7時~8時

彼女は料理教室の先生をしつつ

一方で知的障害の子達を雇って仕事の下請けを請け負う会社の経営をしていました

その日も料理教室をやって、終わってから晩酌しながら夕飯を取って

就寝

夜中に起きて事務作業といういつものパターンのつもりだったと思います

けれどその日はそのまま就寝中に心不全を起こして亡くなったようです

検死結果にアルコールが検出されたという事だったので

親友2人と『最後の晩酌は欠かさなかったんだね。飲まずに逝ってたら化けて出てくるね』と

話しが支離滅裂になってるけど…



ここまで読んでくださった方に教訓

①高血圧を甘く見ない。ちょっとでも高かったら入浴は避けるとか、アルコールを取らないとか自制しましょう

②彼女の携帯、PC等に会社関係、教室関係、友人などアドレスや連絡先が入っていたのだけど、グループ分けをしていなかった為、突然こういう事態になったのに誰にどう連絡していいのか家族共々途方にくれています
連絡先はグループ分けしましょう!

③今回、知り合い等に電話で連絡をしたのですが、こういう時にその人の本性が出るなと思いました

亡くなった彼女と公私に渡って交流のあったAさんは日にちが合わないという理由でお通夜も告別式も欠席すると言いました
葬儀会館も市外という事で遠いと

それは仕方ないかと思った

でも、弔電くらい出せよ!

あんなにお世話になったのに!

次にかけたBさんも、やはり日にちが合わないというので欠席でしたが

『今日仕事終わったら香典をchikaちゃんに預けるから家に行っていい?』と

そうだよね!ずっと仲間だったんだもん!

『市外?車で一時間だろ?近いじゃん』

だよね!ちなみにAさんとBさんは同じ区に住んでいます

後輩も『行けないのでお香典立て替えてもらっていいですか?月曜日に振り込みます』と

そうだよね!

そういうやり方もあるよね

Aってなんだよ!薄情過ぎるだろ!

1番世話になってたのに!

徐々に怒りが湧いている状態です

ですから皆さん

亡くなった人にできる最後の礼儀です

そこは手を抜かないでください

ちゃんと礼を尽くしましょう

④彼女の誕生日にメールをしようと思っていて
あれ?18日だっけ19日だっけ?と思っているうちに20日になってしまい、まぁまた来年メールすればいいかと思ってしなかったんです

それが悔やまれて…

来年がないなんて思わなかった!

もし、あの時メールしてたら、彼女がメールを受け取って返信してくれて

そうしたらちょっとでも行動パターンが変わって体調の変化に気付いたのかもとか考えてしまいました

もちろん逆もあるので、そこは突き詰めないと決めました

ただメールしなかった事はすごく後悔しています

そう言うことのないように、皆さんも心に止めておいてください

⑤彼女は独身で独り暮らしでした

家族と一緒だったら不調に気付いたかも…と今1番悔やんでいるのはご両親だと思います

たまたま彼女は会社を経営していて、来るべき社長が来ないので社員が自宅に行き、警察に連絡をして扉を開けさせたので死後半日で発見されました

もしそうじゃなかったら…

飯島愛ちゃんがそうでしたよね

気付かれずに数日…

それは悲しい事です

これを読んでいて下さる方の中には独り暮らしの方も、また親を独り暮らしさせている人もおみえでしょう

何か策を練りましょう

私は毎朝、ジャン君のお散歩をご近所さん4人とします

私も家族と住んでいるし、2人も家族と同居です

80才のお婆ちゃんだけが独り暮らしです

毎朝、このお婆ちゃんの家の前で待ち合わせです

時間に出てこなかったらピンポンしようと決めています

まだ息のあるうちに発見されるのが1番だけれど、もし亡くなっていたとしても早く見つけてあげたい

皆さん自身も、そしてご家族も、日頃から会話やコミュニケーションを取りましょう

そうしたら体調が悪い事に気付いたりできるはず

異変を見逃さない
異変を察知しよう
異変を素直に人に告げよう

《便りがないのは健康な証拠》

そんな格言は忘れましょう

マメに連絡しあいましょう

以上を痛感したのでした

長々と読んで頂いてありがとうございました

Category - 未分類

3 Comments

carine  

対応いただいて、ありがとうございます(*´ω`*)
早速、久しぶりにジョシュアとイヴァン様に会いに行ってきました~💛

2016/05/01 (Sun) 23:12 | REPLY |   

chika  

今お通夜から帰ってきました

カテゴリー検索できないんだ(*_*;

気付かなかった!

ありがとうございます!結局戻したわ(笑)

2016/05/01 (Sun) 00:09 | REPLY |   

carine  

なんだか身につまされる記事です。
私も過去に友達を亡くしました。あのときのショックは今も忘れられません。
親友を亡くされたchikaさんは、きっとあの時の気持ちの何倍も何十倍もお辛いだろうとお察しします。

数か月前に転職をして、なかなかこちらにお邪魔する余裕もなく…久々のコメがこちらになってしまい、なんだか少し申し訳ないです。
スマホページもリニューアルされたんですね!
カテゴリ検索は無くなってしまったのでしょうか…?過去記事を読んだりすることも好きだったので、あるととっても嬉しいのですが…、厚かましくもお伝えさせていただきました。

2016/04/30 (Sat) 22:12 | REPLY |   

Post a comment