FC2ブログ

Welcome to my blog

夢恋城へ…ようこそ…

Article page

let's Wedding!~天王寺豊~7

人間の噂を広めるスピードは侮ったらあかん

ようわかったわ…

正しく言うと、広まってほしい噂は広まらん

訂正したい噂はマッハで広がりよる

俺と瀬名が結婚するという噂は瞬く間に大阪に届いたのに、実は別々の相手で間違いやったと言う事はちーっとも広がらん

「面白くないのでしょう。天王寺さんが見も知らずの女性と結婚するのは…」

克之がほくそ笑みながらキーボードを打ち続ける

「普通の女とツキノワグマを投げた女じゃあな」

一沙がくくっと笑いよる

「ツキノワグマじゃないです!猪熊先生!」

瀬名がおやつだと言いながらシュークリームを口に放り込む

お前、昼にケンタッキーのファミリーパックとカーネリングポテトとビスケット3個食うたやろ!

「胃袋がツキノワグマ…」

脩介が口を押さえて横を向く

「メロンソーダのLサイズもね」

なぜ瑛希は笑っていれるんやろうか…

めっちゃ寛大やわ

「猪熊先生の方が技がある分ツキノワグマより手強いだろう?」

ボス…その猪熊先生を投げ飛ばしたんやからフォローになってません

「天王寺さんが結婚しちゃえばいいんですよ~」

他人事のように言いながらシュークリームの空き袋を捨てに行く瀬名

お前かて当事者やぞ!

「天王寺さんが一番先に結婚するとなると…
仲人は誰がするのでしょう?」

克之の言葉に全員が顔を上げた

「普通は上司…」

脩介がボスを見る

「お?俺は独身だぞ」

「じゃあ野村さんもだめですね」

瑛希が首を傾げる

「スピーチなら野村に頼めよ。俺は苦手だ」

ボスは早々と両手を上げる

「全員スピーチは野村さんか?」

いや、一沙。1人はちゃうで

瀬名を全員が振り返る

「ん?あたし?」

氷室先生が野村さんのスピーチを許すわけないわな

「男性側の上司や恩師なんだから野村さんはないですよ~友人代表のスピーチはさせろってずっと言ってますけど」

それも却下される可能性大やな

「やっぱりボスが先にしないと落ち着かないですよね」

一沙がにんまり微笑むとボスが照れて固まった

確かになぁ~

「ボスと詩織さんが仲人…」

「豊さんが顔面崩壊してます!」

つい詩織さんの着物姿を想像したらにやけてしもうた

瑛希はツッコミが早いねん!

結婚って大変やな…いろんなこと決めなあかん

せやけどもっと大変な事が待っとった!

瀬名と俺が結婚するっちゅうデマが古都葉の耳に入ってしまった


~つづく~





拍手をポチッと押していただけると嬉しいです󾬏
私の明日からの活力になります┏○ペコッ


Category - 2課の彼の恋(特捜24時)

0 Comments

Post a comment