FC2ブログ

Welcome to my blog

夢恋城へ…ようこそ…

Article page

let's Wedding!番外編~桐沢洋~

手にした雑誌をどう扱っていいのか途方にくれる…

天王寺にと本屋で買った時には何とも思わなかったんだが

「こんなにおんなじモンばっかりあったかてしゃあないやんけ!」

そう天王寺が『ゼクシィ』7冊を抱えて叫んで

瀬名と氷室が1冊ずつ持って来たからその分を天王寺が貰う事になった

後は…買った連中がそれぞれ1冊ずつ持って帰ると言うことになった

…本屋の袋は捨てちまったな

裸のまま持って帰るのか?

『嬉しいプロポーズのその後は!』

何ていう見出しをさらけ出してか?

俺が途方に暮れているのを奴らは肩を震わせながら見ない振りをしやがる

コンビニの袋を瀬名が笑いながらくれたが…透けて見えるし

「まるで初めて妖しげな雑誌を買った未成年が挙動不審で帰る姿だよね~」

野村が笑いすぎて涙を拭きながら口先だけで同情する

くそっ!

お前も一冊持って帰れよ!

「俺はマニュアルに頼らない主義なの~」

そう言って、こういう時だけさっさと帰って行く

「お先で~す」

宿直の京橋を除いて連中は何でもないようにゼクシィを片手に持って帰って行く

「瑛希は帰ったら一緒に見るの?」

「う~ん…まだ早いから本棚の奥に入れておきますよ。脩介さんは?」

「…見る」

「いいなぁ~ラブラブですねぇ!」

八千草と浅野のフットワークはなぜ軽い

あれが若さか…

「ボスが固まってるで…」

「警視庁の名前入り封筒でも渡すか?」

「それもアカンやろ」

花井と天王寺もなんだかんだと言って出て行く

そうか…警視庁の封筒…

「ダメですよ!警察って看板背負って歩くみたいなモノでしょう?」

瀬名がにんまり笑って俺の背中を押す

「照れない!現実を受け止めましょう!」

「お、おい…!」

抵抗する間もなくエレベーターに押し込まれた

「あ、桐沢課長。お疲れさまです!」

こういう時に限ってエレベーターに乗った途端に他の部署の連中に鉢合わせる

「ん?その雑誌は…」

似つかわしくないショッキングピンクの雑誌に早速目を付けられる

「こ、これは捜査資料だ!容疑者が持っていてだな…!」

「ああ、そうですか」

絶対納得していない顔でにやつく

…早く1階に着け!

「あら、桐沢君」

「……」

よりによって水瀬が乗り込んでくる

「何持ってるの?見せて~」

「や、やめろっ!」

「ゼクシィじゃないの!へぇ~桐沢君がゼクシィ!」

「意外ですよねぇ~でも捜査資料だって仰ってましたよ」

さっきの奴が水瀬に告げる

「んな訳ないでしょ!桐沢君がゼクシィねぇ~ふーん…」

「……」

早く着け!早く!

「詩織ちゃんによろしく~♪」

「へぇ、詩織さんって言うんですか~彼女」

水瀬と他の部署の連中が思いっきり笑顔で俺を送り出す

なんなんだ!

なんなんだ!

なんなんだぁ!

仕事するよりどっと疲れが溢れだす

最寄り駅で下りてマンションまでがやけに遠く感じる

照れを上手く調整できねぇ

天王寺のように真っ直ぐ感情をぶつけられねぇ

浅野のように素直に言葉にできねぇ

野村のように女が喜ぶ言葉出てこねぇ



…それはどうでもいいか

俺は詩織とちゃんと結婚に向かって行けているのか

仕事にかまけて全然準備も話もできていない

…情けねぇ…

本来ならさっさと結婚して部下の結婚式で仲人してやるのが上司の務めじゃねぇのか

いや、奴らの為に結婚するんじゃない

俺と詩織の為に結婚するんだ

俺は握りしめて丸まっちまったゼクシィを広げた

『理想のウェディングを見つけよう!』

『男だってお色直し!』

『憧れのガーデンウェディング特集!』

…並ぶ言葉と自分が重ならない

「はぁ…」

思わずため息が漏れた

「…洋さん?」

不意に声がして

振り替えると詩織が買い物袋を抱えて歩いて来ていた

「おお、お疲れ。今帰りか?」

「はい!お買い物行ってきたの。冷蔵庫空っぽだったでしょう?」

詩織が重そうに持っている荷物を全部受け取る

「私も持つわよ」

「お前はこれだけ持っていてくれ」

俺は荷物と引き替えに丸まった雑誌を渡した

「雑誌買ったの?珍しい…バイク特集?」

詩織はショッキングピンクを訝しいがりながら開ける

「ゼクシィ…?」

「お、おお…」

「……」

詩織は歩く足を止めて見入っている

「おーい!詩織!」

「あ…」

呼ぶと詩織は弾かれたように顔を上げて小走りに駆け寄ってくる

「…後でゆっくり見ていい?」

「ああ…一緒に見るか」

「はい!」

詩織は嬉しそうに俺の腕に抱きついてきた

そうか…

俺が買ってきたと思ってるんだ

結婚の話…進んでいなかったからな

こんなに嬉しそうに笑ってくれるなら、もっと早くに買ってくればよかった

さっきまで重かった足取りが急に軽くなった



詩織を足の間に閉じこめて後ろから抱きしめる

詩織は俺にもたれながら丸まったゼクシィをずっと読んでいる

「すごい…可愛い!こんなウェディングドレスあるのね!」



詩織は声を弾ませてページをめくる

後ろから見ていて、雑誌の中のモデルと詩織が重なって見える

…やべぇ

想像するだけで照れちまう

こんなに綺麗に着飾った詩織が目の前に立った時にちゃんと言葉をかけてやれるだろうか

「好きなのを好きなだけ着ればいいぞ」

「そんな訳にはいかないわよ。お色直しが増えるほど席にいられないんだから…お客様に申し訳ないわ」

そんな時くらいわがままを通せばいいのに

「和装は前に撮影すればいいし。ウェディングドレスとカラードレス1着で十分です」

「そうか…」

それはそれでちょっとがっかりしている俺がいる

勝手なもんだ

「慌ただしくドレスを着がえるよりゆっくりと洋さんの横で花嫁さんを実感したいの」

「……」

「だめ?」

…んな訳ねぇだろう

可愛すぎて言葉が出ねぇだけだ

「ウェディングドレス着てもこうやって抱きしめてぇな…」

「いいよ…してくれる?」

「部屋の鍵閉めねぇと部下が冷やかしに来る…」

「皆さんの前で誓いのキス…あるわよ」

「…そこは不可欠だろ」

誓ってやるさ…何度でも

永遠に愛してる…

「今度の休みに式場回るか…」

「はい…」

「指輪も、な」

「うん…」

ちゃんと結婚式までの予定を立てよう

ぎゅっと抱きしめると詩織は本当に嬉しそうに笑った

結局、俺が買ったんじゃないとすぐにバレた

ページをめくっていくとあちこちに付箋が目についたからだ

《←ここ要チェック!料理の量に問題あり!》

《この式場は担当者がコロコロ変わるので注意とネットにありました》

《大聖堂は金額チェック!予算と照らし合わせましょう!》

《↑リムジンのオープンカーで移動!桐沢さん向き?》

瀬名の字でまるで書類が整理されているかのように付箋が貼ってある

「いい部下ですね」

詩織はクスクスっと俺の腕の中で笑った

「瀬名さんと一緒に式場回ろうかしら」

「それは俺の役目だから譲れねぇぞ」

「はいはい」

両手で詩織を抱きしめる

「洋さんが私の為に買ってきた本じゃないけど…」

俺の胸に頬をすり寄せて詩織は小さく笑った

「悪ぃ…」

「私の事を思い出して見てくれたんでしょ?」

「…他に誰がいる?」

「だから凄く嬉しい」

「お前のウェディングドレス姿を想像したら…心拍数が上がっちまって、とても平常心で買えなかった。何とか天王寺と彼女にすり替えて…」

「そんなんじゃ本番はどうするの?」

「今から不安だな」

「もう…」

詩織は呆れたように俺を見上げる

「今度は《たまごクラブ》と《ひよこクラブ》買ってきてね」

「《たまごクラブ》?《ひよこクラブ》?なんだそりゃ…」

「内緒…まだちょっと先だけどね」

よくわかんねぇが…

詩織が望むものは何でも叶えてやるさ

「じゃあ…キスして…」

甘えるように俺を見つめる

キスだけでいいのか?

「…やだ」

…俺もだ

詩織の唇に触れた途端に理性の箍が外れていく

ゼクシィがそっと床の上に落とされて…

詩織の服がその上に重なっていく

ベッドまでがやけに遠く感じた…

ああ…今夜も溺れそうだ




翌日《たまごクラブ》と《ひよこクラブ》とは何かと聞いたら、全員がざわついた

…意味わかんねぇ…


🍀END🍀









拍手をポチッと押していただけると嬉しいです󾬏
私の明日からの活力になります┏○ペコッ


Category - 2課の彼の恋(特捜24時)

4 Comments

chika  

ボスの結婚式の仲人は誰がするんだろう(笑)長官も一人者だしねぇヾ(o´∀`o)ノ

2016/09/03 (Sat) 22:35 | REPLY |   

ちこりん  

仲人になって貰う為にも、ボスから結婚して貰うのがいいですね~♪

2016/09/03 (Sat) 20:13 | REPLY |   

chika  

Re: タイトルなし

結婚前のボスの机にたまごクラブがあったらゼクシィなんて吹っ飛んでしまう(笑)野村さんもオタオタしそう

先にこの2人を結婚させるのがいいかもねぇヾ(o´∀`o)ノ

2016/09/03 (Sat) 08:23 | REPLY |   

ちこりん  

詩織ちゃ~ん、好き(≧▼≦)
かわいい!! 可愛すぎる!!

お昼休みあたりに、「たまごくらぶ」がこっそり机に置いてありそう…
それを見つけたボスは、真っ赤になって固まってそう(笑)

2016/09/02 (Fri) 21:53 | REPLY |   

Post a comment