FC2ブログ

Welcome to my blog

夢恋城へ…ようこそ…

Article page

2課の休日~prologue~

野村忠信
「やっほ~」

桐沢洋
「帰れ!忙しい!」

野村忠信
「え~…内容くらい聞いてよぉ」

天王寺豊
「聞いたら終わりやん…」

浅野脩介
「ペットショップで子犬抱っこしたら終わりと一緒…」

八千草瑛希
「脩介さんらしい例えですね~lovely♪」

花井一沙
「野村さんのは可愛くないと思うぞ」

京橋克之
「男臭さがプンプンしますね…」

瀬名香月
「嫌いじゃないけど~」

京橋克之
「瀬名さんは匂いフェチでしたか。氷室先生は実は…」

瀬名香月
「違います!」

野村忠信
「征司くんは昔っからいい匂いしてたよぉ~」

天王寺豊
「嗅いでたんかい…」

桐沢洋
「で、なんなんだ用事は…」

八千草瑛希
「やっぱり聞いてあげるんですね」

桐沢洋
「とりあえず聞くくらいはしてやる。一応上司だしな」

野村忠信
「上司扱いされてないけど…まぁいいや。実はぁ~特命2課の成績がすこぶる悪いとお叱りを受けちゃいました」

桐沢洋
「はぁ?」

天王寺豊
「どこが成績悪いんすか!めっちゃ検挙してますよ」

桐沢洋
「確か検挙率では天王寺が1位で花井が僅差で2位だった筈だぞ」

八千草瑛希
「特命2課で金メダルと銀メダルってすごいですよ!」

花井一沙
「ホシを追って右と左に別れたら奴がたまたま天王寺の方に行った差だ」

瀬名香月
「その1人分の違いだけって言うのもすごいですけど」

京橋克之
「それで成績が悪いと言われたら1課は…」

八千草瑛希
「留年ですね」

瀬名香月
「退学…?」

浅野脩介
「国外追放」

瀬名香月
「さすが浅野さん!」

桐沢洋
「どこのどいつが言っていやがるんだ!」

野村忠信
「洋くん…目が総長…」

桐沢洋
「今は否定しねぇぞ」

浅野脩介
「ボスを怒らせたら怖い…」

天王寺豊
「上司の鏡やん」

野村忠信
「発表しま~す!2課は《有給休暇消化率ワースト1》でした~」

桐沢洋
「なに?」

花井一沙
「それは認めざるを得ないな」

天王寺豊
「しゃあないやんけ!1課の尻拭いもあるんやで」

浅野脩介
「やっぱり国外追放…」

京橋克之
「いっそ火星くらいまで飛ばしましょう。普段着で…」

八千草瑛希
「一瞬で血が沸騰して即死です…」

京橋克之
「私としたことが…面白くありませんね。成層圏からパラシュートなしでスカイダイビングはいかがでしょう」

瀬名香月
「どS…」

花井一沙
「警視庁管轄以外に落ちてくれれば処理もしなくていいな」

天王寺豊
「砂漠のど真ん中でええやん。勝手に干からびるから木村も出動せんでいいし」

野村忠信
「みんなストレス溜まってるみたいだね…」

桐沢洋
「誰のせいだ!」

野村忠信
「だから~強制的に休みを取ってもらうよ~はい、命令」

瀬名香月
「なんか軽い…」

浅野脩介
「『はい、論破!』とイントネーションが一緒…」

天王寺豊
「あの嫌味課長腹立つわぁ」

瀬名香月
「みんなで有給取ってスカッとしましょう!」

天王寺豊
「全員で取ったら帰ってきた途端に1課の尻拭いやぞ!」

八千草瑛希
「だったら有給いらない…」

浅野脩介
「泊まり込む…」

野村忠信
「まぁまぁそう言わずに…順番に取ってよね。とりあえず1番成績の悪い2課の中でも、更に落ちこぼれの、はい、桐沢洋くん」

桐沢洋
「俺か?」

野村忠信
「そうだよん。1番休んでないのは課長です~」

花井一沙
「まぁ、そうだろうな」

瀬名香月
「ひょっとして結婚式と新婚旅行分溜めてたんですか?」

桐沢洋
「…っ!そ、そんなつもりは…」

京橋克之
「動揺してますね」

浅野脩介
「吐け…」

野村忠信
「心配しなくてもちゃんと新婚旅行分はあげるからぁ~それ以外も休んでよ
ほらほら婚前旅行でイチャイチャするとかさぁ~式場選びにラブラブで行くとかぁ~家で新婚さんごっこするとかさ。いっぱいあるじゃん
ね、詩織ちゃん喜ぶと思うよ~」

桐沢洋
「……っ!」

浅野脩介
「ボスが落ちた…」

天王寺豊
「野村さんの取り調べも侮れん!」

桐沢洋
「…わかったよ」

野村忠信
「はい、論破!」

瀬名香月
「野村さんだと許せるのはなぜでしょう…」

浅野脩介
「ルックスの違い」

瀬名香月
「…ですね」



こうして2課の面々は順番に有給休暇を取ることになりました

さて、どんなお休みになるでしょうか

こうご期待♪

~つづく~





拍手をポチッと押していただけると嬉しいです󾬏
私の明日からの活力になります┏○ペコッ


Category - 2課の彼の恋(特捜24時)

0 Comments

Post a comment