FC2ブログ

Welcome to my blog

夢恋城へ…ようこそ…

Article page

2課の休日~桐沢洋~5

私も今朝早かったから眠たかったけれど、洋さんも疲れていたんだろう

離陸してすぐに眠ってしまった

程よい温かさと、程よい互いの重さが幸せのバロメーターだと実感する

2人が目を覚ましたのは機内食のサービスが回って来た頃だった

「寝起きにビールとワインか」

機内食と一緒に頼んだビールとワインで小さく乾杯する

これも旅行ならではお楽しみ

洋さんが幸せそうにビールを咽に流し込むのを見ると幸せな気分になる

「そう言えば…お仕事大丈夫だったの?」

連日深夜までかかっていた仕事は無事終わったのかしら?

「おお。さすがに昨日までかかったけどな。今朝はすっかり待機状態だ」

「今日もちゃんと確認の電話をしたのね」

これだからワーカーホリックは…

「仕事に関してはあいつらを信用してるから今更確認もなにもないんだけどな」

「…?」

「ちょっとアクシデントがあって…」

洋さんは苦笑いを浮かべながら残っていたビールを飲み干した

話は昨日の事にさかのぼるみたいです…

:..。o○☆○o。..:*゜*:..。o○☆○o。..:*゜*:..

桐沢洋
「何とかカタが付きそうだな」

花井一沙
「後は事務処理くらいですね」

天王寺豊
「これでボスも気楽に旅行行けますやん」

京橋克之
「堂々と婚前旅行に…ですね」

八千草瑛希
「lovely~」

浅野脩介
「京橋さんが言うとなんか変…」

瀬名香月
「なんかじゃなくて変です」

桐沢洋
「……」

天王寺豊
「ボスが固まった!」

花井一沙
「立派な有給休暇消化だぞ」

瀬名香月
「明日、何時成田発です?」

桐沢洋
「それが彼女が福岡にいるから羽田から出て福岡で合流する乗り継ぎ便なんだ」

八千草瑛希
「わお!遠回りですね!時間かかりそう…」

桐沢洋
「7時間だそうだ」

京橋克之
「ほぼハワイに行けますね…」

桐沢洋
「東京に引き返す事を思えばその方が早いだろう?」

瀬名香月
「愛だわ~」

浅野脩介
「らぶり~」

天王寺豊
「脩介が言うと英語ちゃうな…」

浅野脩介
「発音難しい…」

瀬名香月
「天王寺さんにだけは言われたくないと思うけど…」

天王寺豊
「俺は英語は余裕や!瀬名!その喧嘩買うで!」

瀬名香月
「売りません!非売品です!あっ!そうだ!桐沢さん!」

桐沢洋
「ん?なんだ?」

天王寺豊
「俺をスルーしやがった…」

瀬名香月
「羽田に行くならお勧めがあります!」

桐沢洋
「なんだ…羽田で土産が欲しいのか?」

浅野脩介
「お絵かきマカロン…」

お絵かきマカロン

八千草瑛希
「脩介さん、行きにマカロン買ったら帰って来る頃にはバラバラになってますって…」

浅野脩介
「今度買いに行く…」

瀬名香月
「そうじゃなくって!羽田空港に行ったら吉野家に行ってください」

花井一沙
「吉野家なんかどこにでもあるだろ」

京橋克之
「肉170g、白米320gの特盛を食べる瀬名さんが更にお勧めとはなんでしょう」

天王寺豊
「食いすぎやっちゅうねん…」

瀬名香月
「吉野家には『牛重』って言う1200円くらいする高級な牛丼があるんです!」

天王寺豊
「吉牛やのに1200円かい!」

瀬名香月
「国会議事堂にある吉野家で議員しか食べられないんです」

天王寺豊
「なんかむかつくわ…」

花井一沙
「それに関しては同意してやる」

八千草瑛希
「確かに…」

京橋克之
「それが羽田と何の関係があるのです?」

瀬名香月
「なんと羽田空港の吉野家で食べられるんです!」

桐沢洋
「へぇ…凄いな」

瀬名香月
「でしでしょ?!どうせ羽田空港に行くなら食べなきゃ損ですよ!」

桐沢洋
「お、おお…」

*:..。o○☆○o。..:*゜*:..。o○☆○o。..:*゜*:..

「って言う事があってな」

洋さんは思い出したように笑った

2課の皆さんの仲良しぶりがよくわかるわ

「それで洋さんは吉野家に行ったの?」

「ああ、せっかく瀬名が勧めてくれたからな」

それがアクシデント?

「勧めてくれた牛重とやらを写真に撮って瀬名にLINEで送ったんだが…」

ようやくこの頃洋さんもスマホを使えるようになってきて

LINEもくれるようになった

随分な進歩です

「瀬名個人にLINEしたつもりが…2課全員のグループLINEとかいうヤツに送っちまって…」

「……」

バツが悪そうに苦笑する洋さんに私は笑う前にちょっとだけ固まった


~つづく~





拍手をポチッと押していただけると嬉しいです󾬏
私の明日からの活力になります┏○ペコッ


Category - 2課の彼の恋(特捜24時)

0 Comments

Post a comment