FC2ブログ

Welcome to my blog

夢恋城へ…ようこそ…

Article page

2課の休日~桐沢洋~9

グアム国際空港から車を走らせてすぐにタモンビーチが目の前に広がる

タモンビーチ


その綺麗すぎる水面にただただ目を奪われる

「凄ーい!コバルトブルー!…夕暮れ時でこれだもの…っ!太陽が当たったらもっと綺麗よね!」

「ああ、そうだな」

洋さんもハンドルを握りながらタモンビーチに目を向ける

あっという間に夕陽に海が染まって、それはそれでまるで映画か絵葉書のようなオレンジ色の世界が私を包み込む

「綺麗…」

それしか言葉にならない

海外の海に来たのは初めてじゃない

いつもお仕事…

こんなにプライベートで時間も気にせずに海を見つめられるなんて…凄く贅沢な時間

「明日はゆっくりと夕陽の海岸を歩くか」

「ロマンチック!」

「ハハハ…やっぱり女だなぁ」

洋さんはちょっとお父さんのような目で私を見て微笑む

「お前のしたい事は何でも叶えてやりてぇんだ…こんな気持ちが恋愛だと言うなら俺はお前が最初の女って事になるな」

「だったら…私も」

こんなに人を好きになったのは初めて

洋さんの事を思うと泣きたくなるくらい切なくなって

会えない時間が永遠にように思えてくる

胸が張り裂けそうで苦しくって

だから会えた時には一瞬たりとも離れたくないと思える

それは一緒に住み始めても変わらない

一生この気持ちでいられたらきっと死ぬまで幸せ…

初めて出逢ってからほのかに胸にしまっていた恋心がこうして実る奇跡を大切にしたいと思う

「あのホテルだな」

洋さんの声で前を見るとそこには真っ白な巨大なホテルがそびえ立っていた

「ここっ?!」

平然とホテルに車を乗りつける洋さん

ホテルの名前は…

【Dusit Thani Guam Resort】

デュシ タニ グアム リゾート…

「洋さんっ…!このホテルなの?!」

デュシ タニ グアム リゾート…

「おお。気に入らなかったか?」

「気に入るもいらないも…」

だってここってまだできたばかりのグアムで最新のホテル

タイが本社のホテルがグアムに作ったとってもリッチなホテルだって、私ニュースで読んだもの

「野村がどうせ行くならいいホテルにしろって教えてくれたんだ」

さすが野村さん…

「まぁ、あいつが勧めた部屋はちょっと…な」

きっと最上級のスイートルームだったのでしょう?

「そのあたりは新婚旅行本番に取っておかねぇと」

「そう言う問題じゃないでしょ…」

洋さんは決してケチケチするタイプじゃないし、どちらかというとおおらかな性格で…

でもIT関連の社長でもどこかの王子様でもなく、国家公務員なんだから

これからは私がちゃんとお財布の管理しないといけないわと決意する

車を付けるとボーイさんが出てきてあっという間に荷物を持っていってくれる

そして案内された部屋に私はまた驚かされるのだった


~つづく~


拍手をポチッと押していただけると嬉しいです󾬏
私の明日からの活力になります┏○ペコッ


Category - 2課の彼の恋(特捜24時)

0 Comments

Post a comment