FC2ブログ

Welcome to my blog

夢恋城へ…ようこそ…

Article page

2課の休日~桐沢洋~19

野村忠信
「やっほ~♪」

天王寺豊
「あかん!ボスがおらん時のやっほ~♪は」

花井一沙
「一応聞くだけは聞かなくては…上司だからな」

浅野脩介
「聞くけど…瑛希、塩ある?」

八千草瑛希
「悪魔払いなら聖水ですよ」

瀬名香月
「十字架とニンニク!」

京橋克之
「名称的には《鉄の処女》が好きです」

野村忠信
「洋クンがいなくても扱いが一緒な気がする…」

瀬名香月
「気のせいだと思い込んでください」

野村忠信
「そうしたいとこだけどぉ~君達のボスがグアムではみ出しちゃってさぁ。ちょっと大変だから協力してよ」

天王寺豊
「ボスが?」

花井一沙
「まさか事件に?」

八千草瑛希
「はみ出したって…」

浅野脩介
「グアムで暴走?」

京橋克之
「夜の暴走ではなくて?」

瀬名香月
「凶悪犯逮捕?」

野村忠信
「当たり~」

花井一沙
「本当ですか?!」

野村忠信
「さっきGPD (Guam Police Department)から電話があってさ。この男は本当に日本の刑事か、ジャパニーズマフィアじゃないのかって」

浅野脩介
「ジャパニーズマフィア…」

天王寺豊
「総長って英語でなんていうんやろ」

八千草瑛希
「う~ん…President?」

天王寺豊
「大統領やろ!」

花井一沙
「それでなんと?」

野村忠信
「はみ出し国際課の宮ちゃんが向こうの偉い人に『桐沢は警視庁で一番優秀な刑事だ!少しでも犯人扱いしたらFBIに通報してお前んとこガサ入れするぞ!』ってタンカ切ってくれちゃってぇ~」

京橋克之
「はみ出してますね…」

瀬名香月
「さすが桐沢さんの同期…」

八千草瑛希
「GPDの規則の緩さは有名ですもんね…」

野村忠信
「一応向こうから現場の店にあった防犯カメラのデータを送ってきたから一緒に見ない?」

浅野脩介
「ボスの武勇伝視聴…」

八千草瑛希
「脩介さん嬉しそう」

天王寺豊
「そりゃあ楽しみやんけ」

野村忠信
「じゃあ上映会しよっか。京橋、用意して」

京橋克之
「畏まりました」

。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。視聴中+:。.。.。:+* ゚ ゜゚ *+:

花井一沙
「……」

天王寺豊
「……」

八千草瑛希
「……」

浅野脩介
「……」

京橋克之
「……」

瀬名香月
「……はみ出した」

野村忠信
「でしょー」

花井一沙
「犯人が入ってきてから確保まで…」

天王寺豊
「5分経ってへんな…」

瀬名香月
「犠牲者は何人ですか?」

野村忠信
「死者3名、重軽傷8名が今のところの情報だね」

浅野脩介
「この状況で最小限…」

京橋克之
「死者は恐らく最初の発砲で撃たれた人々でしょう」

八千草瑛希
「『Don't make a table!!Make it slanting!(テーブルを立てるな!斜めにしろ!)』はボスの声ですね」

花井一沙
「テーブルを直角に立てても貫通するだけだからな」

天王寺豊
「斜めにしたら角度が出て跳ね返る…なんて素人は知らんで」

京橋克之
「ボスの声で斜めにした人達は無傷ですね」

野村忠信
「そうそう。洋クンがいなかったらもっと犠牲者は増えていただろうね~ん?おっと、噂をすればご本人から電話だよ」

浅野脩介
「国際電話…?」

野村忠信
「ハロハロ~♪こちらジャパニーズマフィアもどきの課長の上司です~」

瀬名香月
「このぶれない軽さはすごい…」


~つづく~


拍手をポチッと押していただけると嬉しいです󾬏
私の明日からの活力になります┏○ペコッ


Category - 2課の彼の恋(特捜24時)

0 Comments

Post a comment