FC2ブログ

Welcome to my blog

夢恋城へ…ようこそ…

Article page

2課の彼の恋~ある日の決意~浅野脩介~2

大した事件も起きなくて

ちょっとだけ事務処理をしてから警視庁を出た

美桜に電話したら丁度帰る所だと言うので駅で待ち合わせした

「あ、脩介~」

俺の姿を見つけると美桜はちょっと遠慮がちに手を振った

「お疲れ様!」

「うん…美桜もお疲れ」

2人で当たり前のように手を繋いで歩き出す

美桜も嬉しそうに笑ってる

出会った頃は犬相手にしか笑わなかった美桜が自然と俺といると笑顔を見せるようになった

それは俺も一緒

柔らかくなったって天王寺さんに言われた

ツッコミが上手くなったって…

…ちょっと違う気もするけど

「でねでね、今日はマロンちゃんがね」

一生懸命お店のレンタルわんこの様子を教えてくれる

「あ、サクラちゃん!こんにちは~!」

話してる途中で前から歩いてきた黒柴に挨拶する

サクラと呼ばれたわんこも嬉しそうにシッポを振って美桜に飛びついてきた

飼い主もにこにこしてる

「またね~バイバイ!」

「わん!」

犬と会話して手を振る

美桜の笑顔を見るとほんわか暖かくなる

これが一生続けばいい

それが家族…



家族ってなんだろ

俺は親に施設に置いてきぼりにされた

美桜は実の親と何年も連絡を取ってないって言ってた

電話番号も今通じるかどうかもわからないって

だから…2人とも家族の定義がわからない

好き=結婚って…

そんな簡単じゃない

なのに…

凄く簡単に俺と瀬名が結婚するって噂が流れた

無責任…今更ながらにちょっと腹がたってきた

「脩介?どうしたの?」

美桜が不思議そうな顔をして覗き込んでくる

「別に…」

「言わないとわからないよ?私、超能力者じゃないもん」

美桜が悲しそうな顔をするからちょっと焦った

だから、今日の出来事を話した

野村さんの言い方と聞き間違い

「本当だ!そう聞こえるね」

美桜は目をまん丸くして、それから笑った

「…怒らないの?」

「怒る?なんで?」

キョトンとしてる

「会ったことないけど、きっと瀬名さんって素敵な女性なんだろうね」

素敵?瀬名が?





…そう?

うん、恋愛対象からは程遠いけどいい奴

「だって嫌な女の子だったら『そんなの嘘よ!だってあんな子が天王寺さんと釣り合うわけないじゃん』とか『天王寺さんの趣味じゃないって』とかめちゃめちゃ言われるよ」

「そうなの?」

「女同士なんてそんなものよ」

女ばっかりの職場でいつも隅っこにいた美桜

きっと辛いこと一杯あっただろう

「なのに前は天王寺さんと噂になって、今回は脩介でしょう?すぐにそう思われるって事は瀬名さんが天王寺さんや脩介の相手でもおかしくないって暗に認めてるって事」

「ふ~ん…」

「だから瀬名さんは同性から好かれるいい人って事よ」

そうなのか…

まぁ、瀬名は確かに友達が多い

女性の上司にも好かれてる

特に癖のある女上司に…誰とは言わないけど

「私…お友達になれるかな…」

遠慮がちに言う美桜

進歩したね

友達を作ろうとしてる

「天王寺さんの彼女も友達…」

「うん。古都葉さん、なってくれた!」

それが自信になったんだ

天王寺さんとこの2人はマジシャンだ

「今後瀬名と一緒に飲みに行く?」

「うん!」

じゃあ、天王寺さんとこ予約しよう

それから…

「美桜の実家に電話する」

「…どうして?」

「ちゃんと言いたい」

「何を?」

「…内緒」

「なになにぃ~?」

むくれる美桜の手を引いて少し早足になる




ちょっとだけ『家族』の姿が見えたかも…

俺と美桜と…子供と、もふもふわんこ

ずっとずっと笑い合っていける家族が作りたい




…ボスと天王寺さんの後でいいけど




🍀END🍀



拍手をポチッと押していただけると嬉しいです󾬏
私の明日からの活力になります┏○ペコッ


Category - 2課の彼の恋(特捜24時)

0 Comments

Post a comment