FC2ブログ

Welcome to my blog

夢恋城へ…ようこそ…

Article page

リュークのとある一日~1

車のエンジンをかけた途端に軽快な音楽が流れてくる

俺個人の車だから当たり前だけど…

何日ぶりだ?この車動かすの

ちゃんと動けよ!



俺は無事動き出した車を焦り気味に発進させた

リバティ城所有のリムジンは全部で3台だ

国王様用

王妃様用

キース様用

それ以外にリムジンではない黒塗りの高級車がある

瑠璃様が王妃様の手から離れてお1人でご公務に出られるようになる事も増えて、近頃はその車が使われている

今日もお1人でお出掛けされていて

その車が出先で壊れた…らしい

他の予備の車は

「車検に出したっ?!」

聞いてねぇよ!

瑠璃様を迎えに行かなきゃ!

そんな訳で俺は大急ぎで自分の車を走らせた

約1時間後に、そうやく瑠璃様のご公務先に着いて

遠目にそのお姿を確認して

全く心配の無いことに安堵した

瑠璃様は予定外の時間でもご公務先の者達と談笑されていた

ああ…そうだ

瑠璃様ってこういう方だった

人見知りはされない

誰にでも優しく接して下さる

元々民間の方なのだから妙な気位もない

次期王妃というお立場を鼻にかける事も無い

俺はほっと胸を撫で下ろして

そして温かい想いに包まれた

楽しそうに

心からの笑顔に

声を掛けるのをやめて魅入ってしまっていた



~つづく~



拍手をポチッと押していただけると嬉しいです󾬏
私の明日からの活力になります┏○ペコッ


Category - 番外編☆執事編☆

0 Comments

Post a comment