FC2ブログ

Welcome to my blog

夢恋城へ…ようこそ…

Article page

王子×特捜×ショコラコラボ☆プリンスは突然に…24

【リューク’s Eye】

「ですから~」

キース様の声が苛ついていく

「リバティの大使館の者が不審者を連れて行ったという証拠はありますか?現場にいた警察官の目撃?それがなんだって言うんです?目撃情報であって証拠ではない」


…よく本職の警察官に向かって言えるよなぁ…


「大使館の防犯カメラは見たんですか?見れるわけない?でしょうね」


…性格悪…知ってるけど


「で、その後、その不審者らしき男が瀕死の状態でN国大使館の前で発見された…ほぉ~それもリバティがやったと?それこそ証拠はありますか?」


…あるわけ無いっしょ

プロ中のプロがやってるんだから


「何よりも証拠が大切だと日本の警察はご存じないのですか?ご存知ですよね。兄上も幹部のお一人だと伺っておりますし」


…瑠璃様のお兄様もそろそろ限界だろうなぁ

電話の向こうで怒鳴っている声が聞こえる

が、キース様は相変わらずペンをぐるぐる回して余裕の表情だ

これが一公務員と国のトップとの違いなのか

背負っているものの大きさが違う

…そもそもキース様の図太い性格もあるけど


「いいですか、兄上。兄上は瑠璃の実兄であり、俺の義理の兄上です。だからこうして直接話をさせて頂いていますが…本来ならば兄上の所属する組織のトップはおろか、国のトップですら俺と直接コンタクトを取ることはできないのですよ」


…出た

立場を言われたら誰も文句は言えない


「仕事上の話ならば、日本の警視庁のトップから内閣府に話を通して正式にお話頂ければ事前に色々資料も揃えさせましょう」


揃えるの俺ですけどね…


「ということで、会議の時間が迫っておりますので失礼します。では兄上、ご機嫌よう」


…取り付く島もない

キース様は通話を切ってスマホを机の上に放りだした

「ふん…誰が『はいそうです。私がやりました!ついでにN国の大使館に捨てて来ました』って言うか」

「ごもっともです」

じいちゃんがいち早く肯く

「ですがキース様。瑠璃様のお兄様のお立場もあります。上から聞いてこいと言われたらするしかないでしょう。お辛いお立場です」

「中間管理職が辛ければトップに立てばいいだけの話だ」


…簡単に言うよなぁ…


キース様はもし一般庶民に生まれてもあっという間にトップにのし上がるんだろうな

そういう性格だ

人の下にいるキース様なんか想像できない

「たかが日本の警察如きにドリアポスの仕事を勘ぐられたくねぇ」

キース様は立ち上がって大きく伸びをする

執務机の後ろにある大きな窓から差し込む光がキース様を照らす

…でかく見える

いや、そもそもキース様は大物なんだ

世界レベルの…

「ところでジョシュアがコソコソやってるようだが…」

キース様はニヤリと笑った




怖い…


~つづく~




拍手をポチッと押していただけると嬉しいです󾬏
私の明日からの活力になります┏○ペコッ


Category - 王子×特捜×ショコラティエ コラボ

0 Comments

Post a comment