FC2ブログ

Welcome to my blog

夢恋城へ…ようこそ…

Article page

ドレスヴァンのとある休日~3~

Category - 番外編
別荘に付いてすぐにテニスウェアに着がえる

しっかりと準備運動をしていると賑やかな声がして真鈴とジェシカとラピスが現れた

ラピスのふりふりスコートは事前に聞いていたが…

真鈴のスコート姿は聞いていない





素足は見慣れている筈だが…

こう白日の元で見ると…

「さすが抜群のスタイルでいらっしゃいます」

ジャンが満面の笑みで見とれている

コイツには見せたくなかった

キッと睨むと

「ジェシカの事ですよ」

と白々しく言うが、真鈴よりジェシカの方がスタイルがいいわけはない

ついでに言うがジェシカもいっそ履いていないと言っていいほどの短いショートパンツだ

あれでプレイするつもりか

「日頃もヒールでダッシュできてますから大丈夫ですよ」

ジャンが言うとおりジェシカはピンヒールで走り、SPと同じ働きをする

確かに体幹は人並み以上だ

「自称《人類最強の美女ニューハーフ》だそうですから手加減なしでいけますよ」

ジャンの言う通り思いっきりプレイすることができた

学生時代チャンピオンだったというラピスはもちろんだが、思った以上に真鈴の腕が上がっていた

「時間が空いた時に教えてもらっていたんですよ」

そういう真鈴も程よく汗を光らせている

真鈴の魅力の1つは健康美でもあるな

元気でいてくれればそれでいい

俺も真剣にやらなければ取られてしまいそうになる

いい力具合だ

ジャンも執務と同様、程よくアシストしてサポートは万全で決して俺の邪魔はしない

…と口に出して褒めないがな

真剣と笑いも混じる混合ダブルスのラリーは数時間続いた

ベンチで休憩してジャンとラピスが入れるドリンクで口を潤す

隣で程よい息遣いで気持ちよさそうに汗を拭く真鈴が眩しくて愛おしくて

つくづく休暇の必要性と、愛する者と過ごす時間の大切さを体感する

「それが国民の皆さんにも平等に行き渡ればドレスヴァンはより住み良い国になりますね」

そう言う真鈴はもう王妃だった



~つづく~




拍手をポチッと押していただけると嬉しいです󾬏
私の明日からの活力になります┏○ペコッ


Category - 番外編

2 Comments

chika  

ジョシュアは褒めないねぇ~
逆に褒めたら何かあるんじゃないかと思ってビビるかも(笑)

っていうか…褒めるのってエドちゃんだけじゃない?

キースは褒めるよ!アレックのことは(笑)ゼンやアルさんの事も!リューク以外は!

2020/04/07 (Tue) 07:38 | REPLY |   

オババ  

人類最強の美人ニューハーフ(((*≧艸≦)ププッ確かにジェシカ姉さんには敵わない(゜_゜)(。_。)(゜_゜)(。_。)

にしても、俺様王子はどっちも口に出して褒めないよねぇ🎵たまには言ってあげたら?ジャンは褒められたら何処までも伸びる子だよ✨

2020/04/07 (Tue) 07:15 | REPLY |   

Post a comment