FC2ブログ

Welcome to my blog

夢恋城へ…ようこそ…

Article page

第8章-25話

Category - 第8章
リリィの取り調べはなぜだかフレディが自ら手を上げていた

「どういう風の吹き回しですか」

アレックが呆れながらフレディの前に湯気の立つココアを置いた

「わしも協力せんとなぁ~ボケる」

「いえ、本業をやっていていただければボケませんよ」

「じゃあ、王家に縁もゆかりもない連中に若の昔話を聞かせられるか?それとも姫にやらせると言うか?」

フレディの言う姫とは瑠璃の事だ

フレディだけがそう呼ぶ

「オリジナリティは大切ぞ」

らしい

「とんでもございません。誰よりも瑠璃様にお願いすることはできません」

「ならシェリル様に…」

「更にあり得ません!」

流血騒ぎになる…とアレックは体を震わせる

「じゃあ、わししかおらん」

「リュークが…」

「奴よりあのお嬢の方が頭がいい」

「…返す言葉がございません」

頭がいい悪いではない

リリィのずる賢さにリュークでは言いくるめられてしまうのだ

「アレックはあのお嬢の親の聞き取りをするんじゃろう?」

「はい。担当する事になりました」

「なら、わしとアレックで色々話す間に親子の間の矛盾や勘違いに気がつくじゃろう。なにせ、わしとアレックの仲じゃからのぉ」

はははとフレディが笑うとこの年なのに全部揃っている歯が見える

「若も了承してくれたぞ。かえって年寄りの方がいいかもしれんと言ってのぉ」

まぁキースがいいと言うなら…とアレックは頷いた

「それに…」

とフレディは言ってからズズズ…とココアを啜った

「あのティナを調べちょるのはわしの弟子じゃでなぁ~…」

今度はふぉふぉふぉと笑ってベビーシュークリームを3個口に放り込んだ




~つづく~




拍手をポチッと押していただけると嬉しいです󾬏
私の明日からの活力になります┏○ペコッ


Category - 第8章

2 Comments

chika  

j爺っていいでしょう(笑)

リュークじゃ先に進まないからどうしようって思ってたの(^◇^;)

キャシーは「キャサリン様」だろうね

姫は前に瑠璃に言ってるからそのままにしておこう!

キースの「若」呼ばわりが私的に物凄く好きなのです💓💓💓

2020/04/18 (Sat) 18:16 | REPLY |   

オババ  

まさしく適任!!爺なら情に流されずに小賢しい頭?口?にも勝てるよね(゜_゜)(。_。)(゜_゜)(。_。)おまけに都合が悪くなって具合が悪いふりしても医者だし( ゚∀゚)

でも、シェリル様がやると流血騒ぎになって、リュークだと太刀打ちできないのね(((*≧艸≦)ププッ

爺はキャシーのことはキャサリン様って呼ぶんだっけ?生涯若と姫と呼ぶのかな?それも良いねぇ(*σ>∀<)σ

2020/04/18 (Sat) 15:30 | REPLY |   

Post a comment