FC2ブログ

Welcome to my blog

夢恋城へ…ようこそ…

Article page

第8章-32話

Category - 第8章
リュークは緊張していた

一体どこの超VIPな来賓が来るのだというくらい緊張している

「なぜお前が緊張する必要があるんだ…」

キースは呆れて横目で見ている

「そりゃあキース様は王子でいらっしゃるからいいですけど…」

「お前、ロベルトが来る方が気楽だろ」

「まぁ…ぶっちゃけそうですね」

「あいつも気の毒に…王子の威厳なさ過ぎだ」

「俺は別にロベルト様に威厳がないとか言ってません!親しみやすいと…」

「じゃあ、今から来る奴は親しみ難いわけだ」

「そ、そう言うわけじゃ…っ!」

リュークは本来の汗の他に余分な冷や汗をかかされる

意地が悪い主を持つと大変である

リュークとて、最初からこうだった訳ではない

いや、つい最近までこんなに緊張しなかった

紛れもなく上の人間ではあったが日頃キースに仕えていれば世界中の殆どが恐くないという錯覚に襲われる

それであっても今は緊張するのだ

「瑠璃が添い寝してやるっていうのとどっちが緊張する?」

「そ、そ、そんなの…っ!瑠璃様に決まってるでしょ!」

そこは即決らしい

以前のキースならそんな質問すらヤキモチの範囲内でしなかったはずだが

さすがに結婚式を間近に控えて余裕が出てきたか

とりあえず瑠璃をネタにリュークをからかう度量はできたようだ

そんなオタオタしているリュークはコンコンというノックの音が落雷かのように聞こえてビクッと体を硬直させた

「キース様」

ノックの後に声がする

「ああ…入れ」

キースはのんびりとした声で言うとリュークに顎で支持をする

「あっ!はい!はい!ただいま!」

慌ててリュークは扉を開けて深々と頭を下げた

…おそらくロベルトが来た時より深く

「失礼致します」

いつもと変わらない出で立ちと声でゼンは一礼するとキースのデスクに近づいた

「久しぶりだな。ゼンが俺の執務室に来るのは」

「はい。もう何年か振りかと思います」

そう言ってゆっくりと部屋を見回すとにっこり微笑んだ

「相変わらず…シンプルですね」

「ごちゃごちゃ置くのが嫌いなんだよ。エドワードの執務室に行くとイライラする」

エドワードの部屋は色彩が暖色系に変わったら間違いなく『王女の部屋』だ

ひらひらとしたレースのカーテン

何カ所かに計算し尽くされた配置で置かれた複数の花瓶と生け花

当然薔薇尽くし

執務室に必要なのか?とキースは思うドレッサー

ゴテゴテと細工のされたインテリアの数々

ふりふりレースのクッション

まだ全てが直角に配置されているジョシュアの執務室の方が居心地がいい

「お前の執務室もあの書物を電子化したらさっぱりするぞ」

「どうもアナログ人間なのでいけません」

苦笑するゼンを前にキースはシンプル過ぎるソファに腰を下ろした

「すぐにお茶をお持ちします!」

リュークはロボットのようにギクシャクしながら部屋を出て行く

それを訝しげに見るゼンに今度はキースが苦笑いをする

「リュークはどうかいたしましたか?」

「どうやらお前がおっかないらしいぞ」

「私が…怖いと?」

目を丸くするゼンは全く思い当たらないようだ

「多分、クロードを処分しようとしたからだろう。ノエルが現れなければ…な」

「…なるほど」

納得したのかゼンはふふっと笑った

「笑うとこかよ」

「リュークは素直な性格なのでストレートな教育方針で進められます。優秀な執事になりますよ」

「素直な分応用が利かねぇ。裏をかいたり読んだりできると助かるんだが」

「それができすぎるとクロードの二の舞になります。あのままでよろしいかと」

「まぁお前は俺の性格を熟知している。俺に合うように教育してくれ」

「かしこまりました」

ゼンは恭しく丁寧に頭を下げた

「…で、今日はなんだよ。クロードの件ならこの前聞いたぞ」

「はい。別の件でございます。キース様のお耳に直接入れたく思いお伺いさせて頂きました」

「ふ~ん…まぁ聞こうか」

「ではリュークにも聞かせたいので…」

と言っているとロボットリュークがギシギシと音を立てているかのように戻ってきた



~つづく~




拍手をポチッと押していただけると嬉しいです󾬏
私の明日からの活力になります┏○ペコッ



Category - 第8章

2 Comments

chika  

なかなかリュークが格好良く活躍できない(笑)

まぁロブたんとリュークがオアシスだからねぇ

ゼンさん優しいんだよー💓💓女の子には👅

2020/04/29 (Wed) 12:19 | REPLY |   

オババ  

ロボットリューク((ノ∀`)・゚・。 アヒャヒャヒャヒャ

ロベルトよりゼンが怖いのか(ノ∀≦。)ノ親しみやすさ抜群だもんねロブたんは🎶 これからの執事研修が大変だ(笑)キースの瑠璃ちゃんでからかうのウィルとロブたんとエドちゃんには絶対にやらないよね(((*≧艸≦)ププッ

さて、ゼンさんがキースの耳に入れておきたい情報とは……皆が調べてることかな?ゼンさんなら前から調べてそうだよね、瑠璃ちゃんの事故の真相とか……

早く明日にならないかなぁ🎶

2020/04/29 (Wed) 10:31 | REPLY |   

Post a comment