FC2ブログ

Welcome to my blog

夢恋城へ…ようこそ…

Article page

第8章-36話

Category - 第8章
目の前で銃弾に倒れたはずのアンドリューがまた目の前に蘇ってくる

それも思いっきり上から高笑いをする姿だ

キースの膝の上の拳がギュッと握り締められた

「話を続けろ…」

キースの声が地を這う

これは最大級に怒っている

リュークの経験上相当ヤバい

更に鳥肌が立って身震いをした

「リリィ嬢も脱落致しました

その後も1人去れば1人上がる…

病気になられ方、事故に遭われた方…何人かおみえです」

ゼンが次に名前を上げたのはアランの級友ジョージが言っていたサマンサの知り合いの女性だった

突然なにかに怯えだし、ある時自宅の部屋から飛び降りて亡くなったようだ

だがキースが衝撃を受けたのは《事故》というキーワードだった

「事故…事故だと!?」

急にキースが叫んで立ち上がった

目線がゼンと同じになる

キースはゼンに詰め寄った

「まさか…まさか…瑠璃も…」

「その可能性も出て参りました…エドワード様が不審に思われて、ルイスに再調査をお命じになり…当事者の身辺調査をやり直しています」

「あの事故も…お妃争いのせいなのか!」

「キース様」

唇を噛み締めるキースの手をゼンがそっと取った

「まだ決まったわけではございません…今まででの例ですと事故であっても個人が狙われ被害にあっておられます

瑠璃様はバスでした

瑠璃様だけではなく多くの方が負傷されました

パターンが違います

今はまだ偶然…と申し上げてもいいレベルです」

そう言われても納得しきれないキースはゼンの手を振り解きソファに座り髪を掻きむしった

「俺の知らない所で何人もケガを負わされ、事故に合い、不審な死を迎えている人間がいるって言うのか!」

「キース様…」

ゼンはキースの足元にひざまづいた

「確かに数名被害に遭われています

亡くなった方もみえます

ですがそれは仕組んだ人間の罪です

キース様のせいではありません

王家のお妃の座を巡っての戦いは今に始まった事ではありません

実際、他国でも多かれ少なかれ起こっています」

事実レイラも真鈴も狙われた経験がある

「そんな慰めはいらねぇ…」

キースは唇を噛み締めて拳を握り締めた

「これがアンドリューの仕業なら…更に許さねぇ…!墓を掘り返して八つ裂きにしてガソリンぶっ掛けて燃やしてやる!」

過激過ぎるとリュークは頭が真っ白になる

キースなら本当にやりかねないのだから

「キース様…マグレイン家がなぜその情報を先に入手し、なぜ事前に回避できたのか、更になぜ別の策略に乗ったのか解明しなくてはなりません」

「んなもん…わかるだろう…」

「と言いますと?」

ゼンはひざまづいたまま怒りに震えるキースの顔を見つめた

「もし…俺がアンドリューなら…最初からリリィを中心に据える」

キースの顔が策略を考える時の顔に変わる

そう…ロベルトの言う大悪魔に…

「マグレイン家に近づきこう言う…

『キースのお妃候補になると狙われる可能性がある。現に1人薬物でやられた…

ああなる前にいったんは下がれ

俺が守ってやる

決して理由を悟られるな

ほとぼりが冷めた頃、必ずキースの元にいけるように細工する

だから今は身を引け…王妃以上の地位につけてやる』

ってな」

「……っ」

今度はゼンが息を飲んだ

「最初からアンドリューはリリィを俺の愛人にして子供を産ませ、リバティ王室を裏から操ろうとした…

リリィに子供が産めない体だとインプットさせ、実は産めるようにしておけと支持したのもアンドリューだ…

その後も裏切らないように次々と候補者を傷つけていく…

ケガを負わせる

薬物で中毒にさせる

麻薬を打てば幻覚を見て自ら命を絶つように仕向ける事なんか簡単だ

マグレイン郷は逆らえばリリィの命はないと思い知らされ続ける訳だ」

「…なるほど」

「更に見張りとしてそばに付かせたのがティナだ…」

「逃げ場がどこにもない…ですね」

「マグレイン家はお妃候補者の1人じゃない…

アンドリューの策略の駒だ」

俺ならそうする…とキースは言って天を仰いだ





~つづく~




拍手をポチッと押していただけると嬉しいです󾬏
私の明日からの活力になります┏○ペコッ


Category - 第8章

3 Comments

chika  

そうです❗

こんな状況でも大悪魔であるのがここだけのオリジナルキースです(笑)

恐らく本家のキースは気づかない
ただ怒ってリュークに当たり散らして他国の王子の協力で信実にたどり着くでしょう

私の中のキースはそれじゃダメなのです!

大悪魔であり、人情と友情に熱い王子であって欲しいのです

ゼンさんもそうだねー

この大悪魔を上回る無慈悲な超大悪魔アンドリュー

どうしてやろうか( ̄0 ̄)

2020/05/04 (Mon) 07:19 | REPLY |   

にゃお  

毎日、明日の更新が待ち遠しいです♥️

全てがアンドリューの仕業だったらキースに対する恨みは相当根深いよね😱わかってはいたけど💦キースを潰す為だけに生きてきたって感じ😱 リリーはただただ可愛そうなお嬢様ってなるけど、そもそもキースはリリーに対して情はあっても愛情がなかったからスムーズにいってても、いずれ瑠璃が現れたらリリーは振られてるよね...今のキースが男としての魅力が増し国王としての裁量があるのは瑠璃のおかげで、リリーや他のお嬢様が相手だと国民に目が向かなかっただろーし、他の国とも仲良くはなかったよね💦瑠璃が見た夢でもクラウス様が頭撫でて自分を蘇らせる大事な母体って言ってたし😊キースと瑠璃は巡り逢う運命だから。いくらアンドリューがキースを潰す策略をしててもキースに敵わないのは、やっぱり瑠璃の存在が大きい!!クラウス様は一夫多妻制を廃止したし、未来のリバティを見据えキース達を守ってるよね! はぁー😄面白い✨

2020/05/03 (Sun) 13:58 | REPLY |   

オババ  

いっちゃん最初からガッツリ絡んでたぁ!!!

にしても、魔王様はどんなに怒りに燃えようとも頭脳明晰ですな!一瞬でそこまで推理できるなんて!リリィは全く何も知らなかった?マグレイン家はアンドリューにとってはただの駒、夫妻はリリィを守りたいのとキースに嫁がせたい。ティナはフィリップ王妃の座、アンドリューはフィリップの王座につきキースお追い落としたい。アンドリューの指示で動いた実行犯はビリーか?これで正解ならガソリン用意しなきゃ💦

瑠璃ちゃんの事故は偶然?個人ではなく多数がまきこまれた……身分の差?まだ悟られるわけにはいかないから一般人が亡くなる、もしくは寝たきりになるには偶然の事故に見せかける必要があった?ローラはお妃候補一位になったことないのか?狙われてないよね(-_-;)端から論外扱いされてたの知ったらローラもプライド高いから怒るよぉ。

アレックの事情聴取がどうなってるかだよね!リリィの方との矛盾点も見つけていかねば!!リバティの年寄りコンビ頑張って✊😃✊

2020/05/03 (Sun) 10:37 | REPLY |   

Post a comment