FC2ブログ

Welcome to my blog

夢恋城へ…ようこそ…

Article page

第8章-68話

Category - 第8章
翌日、パリスの屋敷に6人の王子が揃っていた

「俺はウィルにしか声をかけてねぇぞ」

キースが呆れて5人を見回す

「俺はキースに誘われたって言っただけ…」

ウィルがクスッと笑う

「俺はウィルからキースと出かけるって聞いただけ~」

全く悪びれることなくロベルトがウィルに同意する

「元々ニーナ様がシャルルにいらっしゃると聞いていたので訪ねていこうと思っていたところでした」

エドワードは部屋にある姿見で服装をチェックしている

「それをルイスがリュークに伝えているのを聞いたジャンからの報告で合流しただけだ」

ジョシュアは窓からの風景を見回している

「それを知ったユウに引っ張られてきた」

グレンはぶ然としてソファに座る

「まぁ…全員ニーナ様がキーパーソンだと思っているという事ですよ」

エドワードはなだめるようにキースの肩を抱いた

「お前ら公務は忙しくないのかよ…」

「忙しくないでーす!」

速攻で手を上げるロベルト

「そう思ってるのはオッサンだけだと思うぞ…今頃アルが替わりにサインして決済してんじゃね?」

「その方が効率的でミスがないな」

グレンとジョシュアの言葉にロベルトは顔を引きつらせる

今6人はパリスの屋敷の中の部屋にいる

そこにはモニターがセッティングされていて応接室が撮されている

ソファにはパリスが座り、ニーナが来るのを待っているのだ

「ねぇねぇ~パリス様ってプーさんぽくないじゃん」

ロベルトが遠慮なくエドワードに尋ねる

確かいいネーミングだと言っていたはず

「それだけ穏やかで平和的で自然がお好きっていうイメージですよ」

「ポット抱えて蜂蜜なめてるかと思った…」

「んな訳あるか!」

キースがボコッとロベルトにクッションを投げつける

「おっとー!キャッチ🎵」

顔にぶつかる瞬間にロベルトはクッションを受け止めてにんまり笑う

「修学旅行の枕投げかよ…」

おそらくグレンしかわからないツッコミの呟きは当然ながらスルーされた

「あまり表舞台に立たれないから我々はよく存じ上げないな」

ジョシュアはモニターに映るパリスに目を移す

「クラウス前国王様が強烈過ぎるのさ」

ロベルトは投げられたクッションを抱き抱えてキースを見上げる

「例えて言うなら…うちの爺様は未踏の地を強制的に重機で道を作るような人だ

前にある山が邪魔なら容赦なく爆破する

その道から岩や材木を取り除き、道を平坦にして固めてきたのが父上だ

その整備された道の横にある木々を計算して間引いたり、違う種類を植えたりして満遍なく陽が当たり育っていくようにするのが叔父上だ

小径を作って女子供も楽に歩けるように迂回経路計画を作るのもな

それを父上が実行に移してきた

阿吽の呼吸でな」

「そっかぁ~」

ロベルトが腕を組んで唸る

「つい最近エドちゃんともめるから兄弟いらないよねーって言ってたんだんだよね~でもリバティの熊さん兄弟みたいならいいなぁ…」

「んなもんそれぞれの性格だろ」

キースが言う横で

「スペンサー家は性格が悪かったって事か…」

ウィルが呟く

「いや、ウィル、性格じゃねぇぞ」

キースはウィルの真正面に回ってその青い瞳を覗き込んだ

「育った環境だ。損得や駆け引きのない平等な愛情を注がれれば子供はねじ曲がらずに育つんだよ」

「…そう…か?」

ウィルが言えずにいる心の声をそっとジョシュアが呟いた

「その環境で育ってその性格か…」

グレンもそっと悪魔を横目で見ながら肯いた

その時ロベルトがモニターに身を乗り出した

「…おみえだよ、ニーナ様」





~つづく~




拍手をポチッと押していただけると嬉しいです󾬏
私の明日からの活力になります┏○ペコッ



Category - 第8章

3 Comments

オババ  

そうなの!顔は良いし!背も一番高いでしょ!なのにあの設定はないわぁ!!執事もどうやっても好きになれないし←(笑)

10年後?いやグレン君が30歳としたら……キース34歳、エドワード35歳、ジョシュア36歳、ウィルとロブたんが37歳!!子供達も10歳前後!!楽しそう✨是非ともお願いします🎵

2020/06/08 (Mon) 20:00 | REPLY |   

chika  

グレン君はハピエン以外ひどい設定だったもんね💦

でもいい子だよーっていうかいい男予備軍(笑)

30過ぎてきたら先輩王子達との差が縮んできていい感じになると思う!

その時期の話ってないからいつか書こう(笑)
全員30代~40代!

でもロブたんはロブたんだろうなー💓そこが好きさ💓

2020/06/08 (Mon) 19:47 | REPLY |   

オババ  

兄弟間で差をつけないということだよね。次期国王だから優遇して、極端に言えば片方を冷遇する…そんなことをすれば軋むわな(;´Д`)´д`);´Д`)´д`)ウンウンキースは国政が絡んだり自分の敵には強烈な性格だけど身内には優しいよ✨ただ、素直に表せないから誤解されやすいだけ(*´艸`*)グレン君は背伸びばかりして虚勢ばかり張らずに先輩の良いところは学んでいけばいいじゃん🎵

実を言うとオババはグレン君は記憶にないくらい熱量0でやった王子なんだよね💧キースに無様発言したときに「何コイツ!!」って思って……で、グレン君の本編いったらヒロインを連れ帰るのに金で頬をたたくみたいなことしたから……無理だわコイツって思ってしまった(笑)

2020/06/08 (Mon) 11:01 | REPLY |   

Post a comment